ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「トキメキ☆ウマドル、スマートファルコンです!ファル子って呼んでね♪」

プロフィール

誕生日4月4日
身長156cm
体重微減(生活ちょっとキツい)
スリーサイズB78/W55/H80

CV:大和田仁美

キラキラ栗毛がキュートな自称ウマ娘アイドル。略して「ウマドル」
ウイニングライブのセンターを狙っており、夢に向かってまっすぐ生きている。
自分のかわいさに絶対の自信があり、かわいさをアピールする努力を惜しまない。
(公式ホームページより)

アニメは「BNWの誓い」で初登場。BNW駅伝のレポーターを務めていた。

レースに勝った後のウイニングライブでキラキラ輝けるウマ娘「ウマドル」を目指しており、そのために努力を惜しまず、校門前で勝手にゲリラライブを開いたりしている(もちろん校則違反である)。
ウマドルについてはなぜかミホノブルボンが強い興味を示しており、感情表現が苦手な彼女にレクチャーしている様子。

うまよん」では、サイレンススズカミホノブルボンとの3人で逃げウマ娘を集めたアイドルユニット逃げ切りシスターズを(割と勝手に)結成した。当初は学園内の余興程度だったが後に学園の広報として正式に活動。更に後にアイネスフウジンマルゼンスキーが追加された。

因みにテストなど、学業に関してはギリギリになる「追込」のウマ娘。

寮のルームメイトであるエイシンフラッシュはアイドル活動は応援してくれているが、学業には厳しい。ちなみに、エイフラのサポカイラストでは涎垂らして朝の惰眠を貪っている様が描かれており、天性のライバルみたいにルームメイトにも本来の姿を悟らせないような意識高さは持ち合わせていないようである。
下手すりゃあ、あのツンデレ×天然コンビみたいに、朝の支度をやってもらっていたりもするのだろうか…? 

ねぼすけと世話係コンビ



また、トレセン学園の食堂は食べ放題であることが複数メディアで示唆されているが、体重については(生活ちょっとキツい)と意味深。アイドル活動や元ネタを反映して地方遠征などしていて学園で食べることが少ないのか、はたまた給食費的なモノが払えていないのか…?

ウマ娘基準でもとんでもない怪力で、アグネスタキオンの拘束具を破壊して脱出してきたり、蹴りで海を割ったり…特に後者は津波を自力で発生させたのと同義であり、もし彼女にゴルシのような蹴り癖があったら人外トレーナーとして有名な沖野Tも無事では済まされないかもしれない。
そもそも丸みを帯びた勝負服に隠れて気づきにくいが、骨格は若干いかり肩気味で肩幅もかなり広いなど、アイドルにしては恐ろしいぐらいにガタイが良い(現実でもスマートファルコン号のようなダート適性に偏ってる中短距離型逃げ馬は、不安定な砂地を蹴って瞬発力と推進力を出すため、がっしりとした骨格と豊富な筋肉量を持つ)。
まぁ、骨格までアイドル向きだったら、地方でドサ回りなどせずともトップに君臨できるだろうが…。

ゲーム


ゲーム開始直後はサポートカードのみが実装され、レースにはモブキャラとしても姿を見せなかったが、2021年5月6日に育成ウマ娘が実装された。ハルウララに続く、ダート適性A・芝適性非Aのウマ娘。

そのハルウララでは素の距離適性がGであるため重点的に継承因子を集中させなければ勝利が難しく、かと言ってダート適性B中距離適性Aのウマ娘では目標レースに指定されがちな宝塚記念有馬記念と日程が重なるために出走すらできない事も多く最後まで残りがちな帝王賞東京大賞典が目標に入っており、トロフィーコンプを狙うためにも確保しておきたいウマ娘である。
逆にファル子で有馬記念を勝ち取るのはスケジュールの都合上絶対に不可能

芝適性が低めだがそこまで絶望的ではないため、出走すればクリアの育成目標にある芝の皐月賞の勝利も十分狙える。
それ以外にも出走できるレースの幅が飛躍的に広がり、スキルPtやファン数を稼ぎやすくなるため可能なら芝因子持ちを継承元に選んでおきたい。

固有スキルのレベルが上がるイベントはファン数を参照するが、芝に適性がないファル子は芝Aのウマ娘と比較して少なめのファン数で条件を満たすことができる。ハルウララもファル子実装と同時にこの修正が入った。

育成シナリオは芝中心の環境の中でダートウマ娘として輝くために奮闘するファル子の姿が描かれる。スポ根モノというよりはアイドルモノのようなシナリオとなる。

育成データ一覧

初期ステータス・成長率

スピードスタミナパワー根性賢さ
94858510086
20%0%10%0%0%


初期適性

ダート
バ場EA
短距離マイル中距離長距離
距離BAAE
逃げ先行差し追込
脚質ADGG


覚醒スキル

レベル名前効果必要SP
2道悪○稍重・重・不良のバ場状態が少し得意になる90
3注目の踊り子レース序盤にコース取りが上手くなる120
4大井レース場○大井レース場でのレースが少し得意になる90
5チャート急上昇!レース中盤に競り合うと速度が上がる[ダート]180


目標レース

レースノルマコース距離シーズン
1ジュニア級メイクデビュー出走阪神1600mジュニア6月
2プレオープン以上で2回1着1着2度不問不問クラシック1月前半
3皐月賞出走中山2000mクラシック4月前半
4ジャパンダートダービー5着以内大井2000mクラシック7月前半
5JBCクラシック3着以内大井2000mクラシック11月前半
6東京大賞典3着以内大井2000mクラシック12月後半
7フェブラリーステークス1着東京1600mシニア2月後半
8帝王賞1着大井2000mシニア6月後半
9JBCクラシック1着大井2000mシニア11月前半
10チャンピオンズカップ1着中京1800mシニア12月前半
11東京大賞典1着大井2000mシニア12月後半

史実では様々な地方競馬の交流重賞に出走していたが、大井競馬場しか実装されていないゲームの事情に合わせて、大井のGIと中央のダートGIを総ナメするような編成になっている。

その代わりに地方回りの再現として「ファンとの約束」という固有イベントがあり、
地方に住むファンの前での勝利を約束した後、その地域のレース場で勝利すると
能力ボーナスが入り、そのレース場が得意になるスキルヒントが4~5レベルでもらえる。
条件達成のためにレースのグレードどころか芝レースに突っ込まねばならないこともあるが
能力ボーナスがそこそこあるため元は取れるし、レース場スキルで評価点を稼ぎやすい。
ただし重賞レースの多い東京や中山、関西(京都・阪神)はともかく、小倉あたりは重賞レースそのものが少ない(開催時期も合宿と被る事が多い)ため、本当に地方回りを実施することにになるかは微妙なところ。

固有スキル

キラキラ☆STARDOM
レース中盤の直線で先頭を奪われそうになると譲らない想いが力になる

固有二つ名

砂のハヤブサ
JBCクラシック、帝王賞、東京大賞典を含むダート重賞を脚質「逃げ」で9連勝以上する

育成解説

特性としてはダートの逃げウマ。加えて長距離以外なら対応できる幅広い距離適性を持ち、
成長補正もスピード+20%、パワー+10%と逃げウマとして完璧な配分。
ダート戦に長距離はなく、適性BのJBCスプリントは目標の関係で出られないため
元ネタ通りダートレースならばどこでも無敵の強さを発揮できる。

スキルは逃げウマ同士での先頭の奪い合いに強くなるスキルが中心で、
逃げウマの事故パターンである「開幕で先頭を奪われそのまま負ける」パターンを避けやすい。
育成ストーリーでは特に強力なライバルは存在しないが、ダート重賞には高確率で
マルゼンスキーが出てくるためスキルが生きる。

固有スキルは「レース中盤の直線で先頭を奪われそうになると速度アップする」というもの。
レースの中盤1/3であればスタート直後の直線での先頭争いでも発動し、これにより圧倒的に開幕で先頭を確保しやすくなり、事故率が低くなる強力なスキル。
開幕で発動しない場合は中盤での追い抜きを防げるため、最終コーナーまで先頭をキープしやすい。

皐月賞は実質負けイベントであるが、幸い、ハルウララの有馬記念と違って中距離適性がAなので、継承で芝適性を引き上げれば(目安はB~C)勝てる可能性は上がる。
バ場不適性によりパワーにデバフがかかるが、逃げ一択のファルコンは他の作戦程影響は少なめで、距離不適性でスピードにデバフがかかるウオッカの有馬記念よりは難易度は低い。
ただし、ノルマが「出走」のため、コンティニューが利かない一発勝負である点に留意しよう。

そしてシニア級では全てのレースが1着指定となっている。
逃げ一択なので勝利自体は難しくないが、特に最後の3つは11月後半を除いてレースという過密なローテーションであるため、一度コンディションを崩したら立て直しは困難。体力ほかコンディション管理を確実にしたい。

ポイントとなるのは夏合宿。
クラシック級では目標のジャパンダートダービーが合宿期間中に入っているため強化が1回分削られ、シニア級では合宿直前に目標の帝王賞があるため、6月前半に体力を回復しておくのが無難。

育成における注意点はダートウマ娘であるゆえのファン数稼ぎの難しさ。
序盤の任意目標である「プレオープン以上で2回1着」はダート戦に限定すると本当にプレオープンしかなく、皐月賞出走条件のためにもう1戦費やすハメになる。
成長補正や距離適性、固有や自前のスキルはいずれも優秀なので芝適性を多少上げておけばG2ぐらいは勝てるし、自信があるなら芝G1(皐月賞までなら阪神JF,朝日杯FS,ホープフルS)を狙うのも手。
芝適性をB~Cくらいまで上げた上で不足するパワーは各種スキルで補えばマイル~中距離の芝G1は安定して勝てるため、芝もダートも関係なく片っ端からG1をかっ攫うどこぞの変態も真っ青なことも可能。地方ドサ回りってそういう……。

上記の通り、芝適性を上げるのもハルウララほど絶望的ではない(とはいえ継承の相性がいいのはミホノブルボンくらい)+育成において適性を上げるメリットも大きいことから、因子が揃ってきたやり手トレーナーの場合は芝適性をS~Aまで上げて二刀流ファル子を爆誕させているケースも少なくない。誰が言ったか「芝のサイレンススズカ」。ファル子、それただのサイレンススズカや
サイレンススズカのサポートカードが使えること、根性の代わりにパワーが伸びやすいこと、そして固有スキルの都合上先頭に立つ必要がある多くの逃げウマ娘(本家サイレンススズカやミホノブルボンセイウンスカイ等)に対して相手の固有を発動させずに押し切ることができることもあって、チーム戦で芝を走らせてるトレーナーも一定数いる模様。
特にチャンピオンズミーティングキャンサー杯においては、当初セイウンスカイがトップメタと目されたのもあり、セイウンスカイ対策として芝ファル子を出走させるトレーナーが多数見られた。

固有二つ名はシニア級の育成目標だけでも5勝できるため、クラシック級で
ジャパンダートダービー・JBCクラシック・チャンピオンズカップ・東京大賞典を
4連勝し、目標レース以外に出なければ確定で取れる。地方重賞で勝利数を稼いでもいい。
ただし、芝レースは勝ってもカウントに入らないうえ負けると連勝が切れるため注意。

また、大井レース場でのレースを4勝するとシルバーランクの二つ名「大井の帝王」という称号が手に入る。
名前の由来は、大井競馬場所属の騎手的場文男の異名である。

競走馬スマートファルコン

2005年生まれ。
父はサンデーサイレンス産駒のダート馬ゴールドアリュールで、同産駒には他にコパノリッキーゴールドドリームがいる。
主戦騎手は岩田康誠武豊
ダート最強格の馬として知られており、また大逃げの戦法、そして鞍上の武豊の姿に準えて、「砂のサイレンススズカと呼ばれた。

当初はクラシック戦線に殴り込むも皐月賞で最下位の18着に終わったことから芝戦線は諦めダート転向を決めた。これがピタリとはまり、以後数多くの地方交流重賞を次々と勝利。
しかし、転向当初からしばらくは地方のJpn2/3ばかりに出走し、なおかつJRAのレースにはまったく顔を出さないローテーションを組んでいたため、「ドサ回り」「地方荒らし」など微妙にヒール的な評価もなされていた(ファル子のB級アイドルキャラはおそらくこのへんが元ネタ)。

転機となったのは鞍上が武豊に代わってからで、大逃げ戦法を確立し覚醒。特に武鞍上の2戦目、2010年11月のJBCクラシックから、2012年1月の川崎記念まで破竹の9連勝を飾っている。
しかし次戦のドバイワールドカップは10着に終わり、更に次に向けての調整中に腱鞘炎を発症したためこれを最後に引退することとなった。

地方では25戦19勝という高い勝率を誇り、稼いだ賞金は地方だけで9億にも上る。
引退後は現役の種牡馬として活動中。

小ネタ

ファルコーンパンチ!!


F-ZEROシリーズ主要キャラクターキャプテン・ファルコンとは名前繋がりに加え、片やF-ZERO、片や競馬と「レース対決」という共通点があるため、よくネタにされる。「ファルコンパンチ」という名前の競走馬も実在するらしい。
ちなみに彼女の育成開始ストーリーでは最後に「こうして、伝説……といつか呼ばれるかもしれない~」と締められており、ファルコン伝説と呼ばれたりしている。

関連イラスト

ファル子ちゃん
「ファル子から
ウマドル!
ファルコン


ウマ娘のスマートファルコンがとても可愛いという絵
ファル子を応援してね~!
スマートファルコン
皆も一緒にキラキラ笑って~


こーのー気持ち届けたいー
スマートファルコン!
"砂塵の隼"スマートファルコン
ファル子ちゃん



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー

サイレンススズカ(ウマ娘)
イナリワン(ウマ娘)1988年東京大賞典を勝利した。(当時イナリワンは大井所属だった。)
カレンチャン(ウマ娘):うまよんにて、ライバル視してたウマ娘。
アグネスデジタル(ウマ娘):アイドルとファンの関係だが、古参でありライブを盛り上げてくれるデジタルに感謝している。同時に、かつて自身が目指していた芝コースで活躍でき更にダートまでもファル子と同等の走りをする為、ファル子の理想の体現者なのもあってか明確にライバル視している。

サクセスブロッケン:ウマ娘化されていない競走馬だがファル子の育成シナリオで彼が元ネタと思われるモブウマ娘が登場する。持ちネタである感嘆符もモブ子が4つ、ファル子が2つ発している。

トウショウファルコ:平成初頭に活躍した競走馬。派手な尾花栗毛で女性ファンを多く抱えていた。ウマ娘を認知していない往年の競馬ファンが「ふぁるこ」と聞いて連想するのはこちらの方。

那珂(艦隊これくしょん) 石山御坊/大坂城(御城プロジェクト)/篭手切江(刀剣乱舞):PC版をリリースしているDMMGAMESの擬人化作品におけるアイドルの先輩達。

ビート板勢

関連記事

親記事

ウマ娘 うまむすめ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スマートファルコン(ウマ娘)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「スマートファルコン(ウマ娘)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7871145

コメント