ピクシブ百科事典

クリソベリル

くりそべりる

鉱物の一種である。また漫画『宝石の国』の登場人物である。
目次[非表示]

鉱物としてのクリソベリル

酸化鉱物の一種で、金緑石とも呼ばれる。
色は黄色または黄緑色のものが多い。キャッツアイ効果を持つ変種が有名。
また光の種類によって変色効果をもつものは特にアレキサンドライトと呼ばれる。

『宝石の国』の登場人物としてのクリソベリル

硬度八半
モデルとなる鉱石 金緑石
以前の担当見回り


ハチミツ色のストレートのロングヘアを斜めに分けた髪型。
(作中では未登場だが、画集で詳細なキャラクターデザインが判明している)

以前はアレキと組んでいたが、フォスが生まれる少し前に月人との戦いで月に攫われてしまった。
穏やかで優しい性格であったらしく、アレキはクリソベリルにかなり甘やかされていたとのこと。

アレキはクリソベリルを取り戻すことを強く願っており、月人への憎しみを忘れまいとしている。
またアレキが描いた絵の中には、クリソベリルらしき横顔が描かれているものがある。


関連タグ

宝石の国 アレキサンドライト(宝石の国)

pixivに投稿された作品 pixivで「クリソベリル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13907

コメント