ピクシブ百科事典

フォスフォフィライト

ふぉすふぉふぃらいと

鉱物の一種である。また漫画『宝石の国』の登場人物である。
目次[非表示]

フォスフォフィライト(Phosphophyllite)とは鉱物の一種である。
また宝石を題材とした漫画『宝石の国』の登場人物でもある。pixivでは主にこちらを指す。

概要

非常に希少な美しい青緑と透明感が特徴的な鉱物である。すでに産出が止まっているような状態で、流通量が少なくかなり高価。
宝石としてカットされることもあるが、硬度は3.5と低くまた割れやすいため加工が難しいとされる。
燐葉石とも呼ばれる。

『宝石の国』の登場人物としてのフォスフォフィライト

硬度三半
靭性最下級
担当博物誌編纂係
愛称フォス
モデルと思われる鉱石燐葉石(りんようせき)
声優黒沢ともよ


主人公。一人称は「僕」。
素直な性格であり、思ったことはためらわず口にする。
事あるごとに戦闘に出たがるが、硬度が低いゆえに割れやすく一際脆い身体であり、さらに月人好みの薄荷色とあって戦闘には向いていない。
口と度胸だけは一人前であるが、何をさせても不器用で自ら役立たずと言うこともある。なかなか仕事が決まらずにいたが、博物誌を編むという仕事を与えられる。
博物誌作成の任を受け博識なシンシャに手伝いを求めた際、シンシャの心中を知り有意義な仕事を見つけてあげたいと思うようになる。
宝石たちの中では最年少であり末っ子と称されることも。第十話の時点で三百歳になった。

物語が進むにつれて様々な意味で変化していくため、画像検索するときはネタバレ注意。

関連イラスト

宝石の国
強くてもろくて


宝石の国
宝石の国



関連動画



関連タグ

宝石の国 鉱物 宝石
シンシャ アンタークチサイト  
アメシスト ボルツ ゴースト・クォーツ カンゴーム ラピス・ラズリ

ロードオブヴァーミリオンⅣ:コラボカードとして参戦する。

関連イラスト(ネタバレ注意)
















原作2巻・アニメ5話~。

失くなったものは
強くてもろくて美しい


両脚を失い、アドミラビリス族から提供されたアゲートと貝殻を合わせた新たな足を得て俊足となった。
最初は速すぎて制御がきかなかったが、それは何とか解決したらしい…。


















原作3巻・アニメ9話~。

フォス
金蓮


冬の間、アンタークと冬の仕事をすることになるが、その最中に両腕を失い、間に合わせとして白金の合金を代わりに付けたところ、柔軟性から自由自在に伸縮・変形させることが可能な腕を得る。
合金は体内にも入り込んでいるため体格も大きくなったが、重い合金を取り入れたため先述した俊敏さは無くなり、合金と擦れて元の身体が少しずつ擦り減るようになってしまう。
体のヒビを髪で埋めてみたため、髪が短くなった。(本人曰くアンタークを意識したらしい)
また、その間の出来事により天真爛漫な性格や表情が鳴りを潜めていく。



以下未アニメ化範囲
































原作7巻~。
頭部を月人に奪われて昏睡状態になってしまう。

頼んだよ、僕の優秀なインクルージョン
フォスフォフィライト


ラピス・ラズリの頭を、新たな頭部としてフォスに繋げられた。
ラピスの頭を持ったことで、物事を細かく分析できるようになる。
フォスフォフィライトとしての自我を保っているものの、ラピスに似た言動や思考をするようにもなった。実際、カンゴームはフォスの髪を触る仕草からラピスの面影を感じている。
髪型は長髪、ポニーテールから最終的に短髪に落ち着く。

































原作8巻~。
左目に人工真珠が埋め込まれる。
その左目は暗いところでは光るらしく、イエローはエグイと言っていた。

大善。
ホス様


月で作られた剣と服を身にまとう。

pixivに投稿された作品 pixivで「フォスフォフィライト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14017566

コメント