ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避編集

当該競走馬をモチーフにした、『ウマ娘プリティーダービー』の擬人化キャラクター。

コパノリッキー(ウマ娘)


概要編集

2010年3月24日生まれ。

ゴールドアリュール、母コパノニキータ。

通算33戦16勝。

デビュー前の購入金額は比較的安価とされる約800万円。


2012年デビュー、2013年兵庫CSで重賞初制覇。

2014年フェブラリーSにおいて、史上3頭目の最低人気馬のGI制覇となる(単勝27210円はGⅠ歴代2位の単勝配当。1位はサンドピアリス、3位はダイタクヤマト)。

その後かしわ記念でGI2勝、JBCクラシックをレコードタイムで制しGI3勝、チャンピオンズC12着、東京大賞典2着。


2015年に、フェブラリーS史上初の連覇GI4勝(単勝倍率は前年から一転して210円)、JBCクラシック連覇GI5勝、チャンピオンズC7着、東京大賞典4着。

2016年は、フェブラリーS7着、かしわ記念でGI6勝、帝王賞でGI7勝、南部杯をレコードタイム制しでGI8勝、JBCクラシック5着、チャンピオンズC13着、東京大賞典5着。

そして2017年には、フェブラリーS14着、かしわ記念連覇GI9勝、南部杯連覇GI10勝、チャンピオンズC3着、東京大賞典で史上初のGI11勝を達成。


現役時代はホッコータルマエエスポワールシチーワンダーアキュートなど、強大なライバルが多かったとされる。


関連項目編集

競走馬 JRA 13世代


Dr.コパ

実業家建築家作家風水研究家など。

コパノリッキーのオーナー(馬主)でもあり、所有の多くの馬に「コパノ」という冠名をつけている。


コパノリチャード

リッキーとは同冠の同期であるだけでなく、同じヤナガワ牧場で生まれた後、同じ小国スティーブルで育成された。

更に同年に初GI制覇したため、祝賀会もW優勝祝賀会として同時に行われた。

関連記事

親記事

13世代 じゅうさんせだい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3166561

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました