ピクシブ百科事典

フェブラリーステークス

ふぇぶらりーすてーくす

中央競馬のG1レース。英語で「2月」を意味する『フェブラリー(February)』の名の通り、毎年2月に開催される春のダート王決定戦。中央競馬のその年最初のG1レースでもある。
目次[非表示]

概要

中央競馬(JRA)のG1レース。東京競馬場・ダート1600m。
1984年、GⅢ「フェブラリーハンデキャップ」として創設。1994年にGⅡに昇格し、負担重量を別定に変更した上で、現名称に改称された。1995年に指定交流重賞に指定された後、1997年にGⅠに昇格。1年で最初に開催されるGⅠ競走となった。

GⅠ昇格以降は、JRAのダート競走の頂点に位置付けられた。
2000年にジャパンカップダート(現チャンピオンズカップ)が創設されてからは、春のダート王決定戦に位置付けられている。

歴代優勝馬

GⅠ昇格後

2021年、22年:連覇:カフェファラオ
2020年 優勝:モズアスコット
2019年 優勝:インティ
2018年 優勝:ノンコノユメ
2017年 優勝:ゴールドドリーム
2016年 優勝:モーニン
2014年、15年:連覇 コパノリッキー

最低人気からの二連覇


2013年 優勝:グレープブランデー 浜中俊騎手
2012年 優勝:テスタマッタ 岩田康誠騎手

競馬 テスタマッタ
テスタマッタでヤッテマッタ


2011年 優勝:トランセンド
2010年 優勝:エスポワールシチー 佐藤哲三騎手

佐藤哲三&エスポワールシチー


2009年 優勝:サクセスブロッケン
2008年 優勝:ヴァーミリアン
2007年 優勝:サンライズバッカス
2006年 優勝:カネヒキリ
2005年 優勝:メイショウボーラー
2004年 優勝:アドマイヤドン
2003年 優勝:ゴールドアリュール
2002年 優勝:アグネスデジタル
2001年 優勝:ノボトゥルー
2000年 優勝:ウイングアロー
1999年 優勝:メイセイオペラ 地方競馬所属馬による初のJRAG1制覇
1998年 優勝:グルメフロンティア
1997年 優勝:シンコウウインディ G1昇格後最初の優勝馬

手より足より口が出る



GⅡ時代

1996年 優勝:ホクトベガ
1995年 優勝:ライブリマウント
1994年 優勝:チアズアトム

関連項目

東京大賞典 川崎記念 ドバイワールドカップ チャンピオンズカップ
略称 フェブラリーS

関連記事

親記事

GⅠ じーわん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「フェブラリーステークス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「フェブラリーステークス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43314

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました