ピクシブ百科事典

メジロライアン(ウマ娘)

めじろらいあん

ウマ娘 プリティーダービーに登場するウマ娘の一人(メイン画像中央)。
目次[非表示]

概要

プロフィール

誕生日4月11日
身長163cm
体重微増(筋トレ効果)
スリーサイズB87・W57・H86
CV土師亜文

さわやかで明るい、ベリーショートな髪型がトレードマークのウマ娘。
レースで負けた悔しさをそのまま次へのモチベーションに転換できる健全な精神の持ち主。
実は髪を伸ばしたり、女の子っぽい恰好をしてみたいという願望がある。
公式ポータルサイトumamusume.jpより

メジロライアンは敏感肌たてがみの毛先が皮膚に触れないよう短く刈られモヒカンと形容された。
勝負服の白と緑とあわせて、馬名当てクイズは簡単な部類。

アニメ

第7話、第10話で天皇賞に出走。第13話の有馬記念では5着。
メジロブライト役で登場していると思われる。

サイレンススズカ(ウマ娘)のリハビリ、復帰戦の場面ではナイスネイチャ(ウマ娘)ウイニングチケット(ウマ娘)と登場。
第10話ではメジロマックイーン(ウマ娘)メジロドーベル(ウマ娘)と一緒に食事する場面が描かれた。

競走馬メジロライアン

1987年(昭和62年)生まれ。父アンバーシャダイ 母メジロチェイサー。母の母シエリルはメジロマックイーンの父の母でもある。
1990年(平成2年)弥生賞を勝ってクラシック戦線の有力馬と目されるが、皐月賞は2番人気3着。
日本ダービーでは1番人気に推されるがアイネスフウジンの2着。
秋は京都新聞杯を1番人気に応えて優勝、菊花賞は1番人気でレースに臨むが「メジロはメジロでもマックイーンの方だ!」。ライアンは3着。
有馬記念オグリキャップの2着。
1991年(平成3年)中山記念ユキノサンライズの逃げ切りを許して2着。
天皇賞・春はメジロマックイーンが優勝し初の親子3代天皇賞制覇。ライアンは4着。
宝塚記念は先行し早め先頭で押し切りメジロマックイーンに1馬身半差を付けて優勝。
マックイーンとは3度目の対戦で初めて先着しG1のタイトルを手にした。
この後、屈腱炎を発症し休養。有馬記念で復帰するが12着。
1992年(平成4年)AJC杯は1番人気6着。日経賞は1番人気1着。
しかし、屈腱炎が再発し復帰を目指すが最終的には引退を決断。
1993年(平成5年)から種牡馬となる。

初年度産駒からメジロブライト、メジロドーベルを輩出。
種牡馬成績ではメジロマックイーンを上回っているが、メジロブライトが早逝し後継種牡馬を残せなかったことが惜しまれる。

うまむすめ

平成2年の有馬記念、フジテレビの実況ではゴール前大川和彦アナがオグリキャップ!しか言わないので解説の大川慶次郎が後ろから伸びてきたライアン!にも触れるべきと思って声を上げた。後に「明石家さんまが面白おかしく言うもんだから」(大川慶次郎談)話が広まり大川慶次郎と言えばメジロライアンのイメージが定着した。


関連タグ

アイネスフウジン(ウマ娘) オグリキャップ(ウマ娘)

pixivに投稿された作品 pixivで「メジロライアン(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4172

コメント