2022年7月7日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

マーベラスサンデー(ウマ娘)

うまむすめのまーべらすさんでー

メディアミックスプロジェクト『ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘である。モチーフは、平成時代中期に活躍した、サンデーサイレンス号初年度産駒の一頭で、現役時代は相次ぐ故障に喘ぎながら名手・武豊とのコンビで全戦安定した成績を残した1997年度宝塚記念勝利馬・『マーベラスサンデー』号。
目次[非表示]

「世界はこんなにマーベラス☆ だからもっとっ!マーベラース!!」

プロフィール

キャッチコピーマーベラース!元気に無敵に世界を変える!
誕生日5月31日
身長145cm
体重マーベラス!
スリーサイズB87/W52/H77
靴のサイズ--
学年中等部
所属寮栗東寮
得意なこと--
苦手なこと--
耳のこと--
尻尾のこと--
家族のこと--
ヒミツ①古代遺跡に詳しい/②太陽か星さえ見れば大体の時刻がわかる
自己紹介 ハイハーイ、マーベラスサンデーでーす!全世界に、マーベラスな気持ちを届けるよ!さぁ、みんなも一緒にマーベラース!
CV三宅麻理恵


元気いっぱいな不思議ちゃん。掴みどころのない子だったが、マーベラス=「素晴らしさ」「驚き」というキーワードを祖母から教わったその日から、もう目の前はマーベラス1色に!
マーベラスを探し、マーベラスを広め、マーベラスに生き、つまりマーベラス☆
公式ポータルサイトより)

(リニューアル前)
いつも予想の斜め上を行く行動でトレーナーを翻弄する、無邪気でハイテンションなウマ娘。
悩み事や悲しい事もすぐに忘れるため、とにかくズバぬけて明るい。
耳につけた赤いリボンがお気に入り。

概要

目がしいたけなキラキラしたいつも明るくスピリチャルなウマ娘。口癖は「マーベラス!」。
本人曰く「出会いや自分がそこにいる事が運命的、奇跡的な確率で存在している」という驚き(あるいは喜びや感謝)を表現しているらしい。ウマ娘賛歌とでも言うべきか。

悩んでいることに直接解決策を出してくれるわけではないが、悩んでいることそのものをえらいと肯定してくれるなどカウンセリング能力は高く、出会う先々でウマ娘たちを元気にしている。

なお、ちょっとした雑学にも博識のようで、宇宙の星々やビッグバンの歴史にも詳しい。ヒシアケボノのイベントではプラネタリウムに遊びに行く様子も見られる。

この後マーベラスからも色々プレゼントもらうナイスネイチャ


寮ではナイスネイチャと同室であり、起き抜けに「マーベラス!」と叫ぶため彼女の目覚まし代わりになっているとか。

マヤ&マベちん☆彡


同じく天才気質で若干電波チックなマーベラスの言葉を瞬時に判別できるマヤノトップガンは、プライベートでも共によく遊びへ出かける大親友で、彼女からは「マベちん」と呼ばれている。この2人と一緒に遊ぶとブートキャンプ並みに鍛えられるというのはもっぱらの噂。

テイネイマヤマベ


その親しみやすいキャラクターからか交遊関係は非常に広く、テイオーやスカーレット、ネイチャにイクノといった様々なキャラと絡みがある。

小柄で天真爛漫な印象が強いのだが実はとんでもない爆乳の持ち主であり、跳ねた時に大きく揺れたり、横向きの3Dモデルを見て衝撃を受けた人は数知れず。

身長170cmのゴールドシップがバスト88でかなりスタイルが良い巨乳に見えるところを、マーベラスサンデーはなんと彼女より25cmも背が低いのにバスト87とほぼ同サイズである。

ちなみに、古代遺跡に詳しいという意外過ぎるヒミツがある。ツインテールの髪飾りにやや古風の民族衣装チックな模様がある辺りに遺跡趣味が反映されていると思われる。

ゲーム版

ゲーム劇中での出番は今のところ決して多くはないものの、各種イベントにおけるキテレツな言動とその秘められた力(?)から、出番以上に強烈なインパクトを残した人物と言える。

「やっほーネイチャ☆ここはマーベラス空間★ネイチャが探してるのはピカピカなマーベラス?ピュアピュアなマーベラス?」

サポートカードのイベントではネイチャと話している最中に彼女を謎の空間『マーベラス空間』に引きずり込んで質問を問いかけるというものがある。ネイチャが目を覚ますと現実に戻っていたのであくまでも夢の中のお話…かと思われてきたが…。

「いえーい!とってもマーベラス★夜空にお目目がパチクリコ~!地面から手がモジャリンコ~!」

「私は誰?誰は私?こねこねもげまげ、マーベラス★△※♪まあああう"ぇるァぁぁァァァス☆」

しばらくして登場したダイワスカーレットのSSRサポカイベントにて、キタサンブラックサトノダイヤモンドと共に再登場。こちらのイベントではスカーレット、キタサン、サトノの三人を明確に幻覚(?)らしきものを見せ、自身のサポートイベント以上に狂気染みた台詞を披露した。

一応夢の中という建前でネイチャ1人を引き込んだ前回とは異なり、ウマ娘3人を同時にマーベラス空間へ招待しているほか、イベント後には「マーベラスサンデーの力(?)で現世に戻ってきたらしい」という文面もある。つまりマーベラス空間の正体は…?

無論、前述の言動がよくフィーチャーされてはいるが、他者の本質的な長所を見つけ出す着眼点や不安がる周囲に素早くフォローができる気配り上手な性格など、ただのヤバいやつと思って他のイベントを見ると彼女の人柄に驚かされるプレイヤーもいたり。

マーベラスサンデーの私服とな…
マーベラスサンデー


ストーリーイベント第8弾『聖なる夜に重なるキセキ』では初めて私服姿を披露。白に統一された薄着が目を引くが、イベント序盤では彼女の趣味なのか古代遺跡を彷彿とさせる模様が描かれたコートを着ている。
マヤと共に雪山に「キセキ」を探すべく遊びに行っていた所にたまたまオグリと遭遇し、物語に大きく関わることになる。

サポートカード

  • SR[マーベラス☆大作戦]マーベラスサンデー

リリース初期からサポートカードガチャにて入手可能なSRサポート。タイプは賢さ。
賢さ系のサポートカードとして優秀な性能をしており、レアなサポートカードが揃わないうちは重宝する…というか後述するようにイベント・習得スキル・練習性能がどれもバランスよく纏まっているので下手するとそこらのSSRサポートカードより使いやすいからか、上級者や無課金勢問わず幅広いプレイヤーに愛用されている。

人を元気にする彼女らしく、やる気アップや体力回復系のイベントがあり、進行形のイベントでも賢さと根性が上がる為、現在の流行りであるスピード・スタミナ・パワー特化型の補強にも使える。
習得スキルも「直線巧者」や「先行ためらい」など汎用性の高いスキルが揃っており、育成するウマ娘にあまり左右されないのも強み。

  • SSR[スノウクリスタル・デイ]マーベラスサンデー
ストーリーイベント「聖なる夜に重なるキセキ」にて報酬での配布として登場したSSRサポート。タイプはパワー。

  • SSR[世界にもっと☆マーベラス]マーベラスサンデー
2022/3/7よりレジェンドレース皐月賞」開催と共に実装されたSSRサポート。タイプは根性。

競走馬「マーベラスサンデー

-----------------------------------------------------
ここから高みへ

意気揚々と挑んで
あえなく跳ね返された。
一流の何たるかを
思い知らされた。

けれど、そこは決して
届かない領域ではないと
確かめることもできた。

あの高みを目指そう。
強き者たちへの敬意と
自らへの信頼をともに抱いて。

≪「名馬の肖像」2019年大阪杯
-----------------------------------------------------

「私たち」とマーベラスなレースはいかが?


1992年生まれ。
フジキセキジェニュインタヤスツヨシダンスパートナーらと同じくサンデーサイレンスの初年度産駒。
騎手はデビューから引退まで一貫して武豊が騎乗した。

3歳(現2歳)にデビューする予定だったが体調不良により大幅にデビューが遅れて明け4歳(現3歳)2月のデビューとなった。
しかし4歳時は骨折に次ぐ骨折で、結局クラシックには出走することは出来なかった。

年が明け5歳(現4歳)に復帰すると、5月から10月にかけて6連勝(うち重賞4連勝)を飾り、一気に秋の注目株に躍り出る。
しかし、天皇賞(秋)は1歳下のバブルガムフェローに敗れ4着。有馬記念は1歳上のサクラローレルに敗れて2着。

6歳(現5歳)になった1997年大阪杯(当時GⅡ)を勝利するが、天皇賞(春)はマヤノトップガンに敗れて3着。
そして宝塚記念でバブルガムフェローに雪辱し、ついにGⅠ勝利を手にした。
しかし、秋はまたまた骨折に泣き、前哨戦を挟まずに有馬記念に直行したが、シルクジャスティスにかわされて2着。
1998年も現役を続行したが、屈腱炎により当年は走ることなくついに引退。

度重なる故障に悩まされながらも15戦10勝、敗れた5戦もすべて4着以内など安定感を見せ、マヤノトップガン・サクラローレルと共に「三強」(決まった名称はなく、便宜上「'97年古馬三強」)と呼ばれた。

引退後は種牡馬となった。障害競走で活躍する馬を多く輩出しており、2008年には産駒のキングジョイが中山大障害を優勝した。また、2012年にマーベラスカイザーも中山大障害を勝利している。このほか2022年4月中旬現在中央競馬で残っているマーベラスサンデー産駒最後の1頭である2013年産のケンホファヴァルトが京都ジャンプステークスを制し中山大障害・グランドジャンプで2着に食い込むなど、2022年現在も現役で障害重賞戦線で活躍している。

平地競走では初年度産駒のシルクフェイマスが2004年の日経新春杯を制したのを皮切りに
2007年の日経賞を制したネヴァブション、2009年の福島記念を制したサニーサンデーなどを輩出。
後にサニーサンデーは福島競馬場の誘導馬に、シルクフェイマスは種牡馬引退後は公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナルが展開している「引退名馬繋養展示事業」の助成対象馬となっている。

地方競馬では船橋所属のラヴァリーフリッグが2002年の浦和桜花賞、2003年のマリーンカップを制している。また、2009年の京成盃グランドマイラーズなどを制したセレンは
引退後に種牡馬入りし、数少ないチャンスの中から2020年の京浜盃を制したブラヴールを輩出している。
2015年に種牡馬を引退し、功労馬として余生を送っていたが、2016年老衰のため24歳で死去した。

サンデーサイレンス産駒の例に漏れず普段は気性が荒かったが、レースが近づくと大人しくなったという。
また、レースの直前に放尿する変わった癖も有名だった。

史実で対戦経験のあるウマ娘

97年古馬三強
直接対決は1996年の天皇賞(秋)、有馬記念、1997年天皇賞(春)の3度
マヤノトップガン:同世代(95世代)、結果は1勝2敗(秋天で先着)
サクラローレル:1世代上(94世代)、結果は3戦全敗

以下、全リスト
※強調はマーベラスサンデーが先着したレース
(※)はアニメオリジナルウマ娘。アニメ2期に登場。

ナイスネイチャ…96年天皇賞(秋)
ファーメントウィン(※エルウェーウィン)…96年朝日チャレンジC 有馬記念
アーケードチャンプ(※ステージチャンプ)…97年天皇賞(春)
サクラローレル…96年天皇賞(秋) 有馬記念 97年天皇賞(春)
マヤノトップガン…96年天皇賞(秋) 有馬記念 97年天皇賞(春)
エアグルーヴ…97年有馬記念
メジロドーベル…97年有馬記念

関連イラスト

みんな頭マーベラスにな〜れ⭐︎
マーベラスサンデー
マーベラスサンデー
センシティブな作品


とってもすごいよマーベラス☆
マーベラース!
マーベラス!!
マーベラスッ!!


マーベラス!
気が済むまで鳴り止みません。
マーベラスでマーベラスなマーベラスサンデー
マーベラスサンデー



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー
ロリ巨乳 トランジスタグラマー
97年古馬三強
マヤノトップガン(ウマ娘)(同期)
サクラローレル(ウマ娘)(1つ上)

それ以外の同期(95世代
フジキセキ(ウマ娘) ヒシアケボノ(ウマ娘)
※対戦経験はない。

ビワハヤヒデ(ウマ娘):同じく早田牧場の出身。
アドマイヤベガ(ウマ娘):マベサンと同じく武豊が全レース騎乗。

関連記事

親記事

ウマ娘 うまむすめ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マーベラスサンデー(ウマ娘)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マーベラスサンデー(ウマ娘)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7439890

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました