ピクシブ百科事典

マーベラスサンデー(ウマ娘)

まーべらすさんでー

マーベラスサンデーは、『ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日5月31日
身長145cm
体重マーベラス!
スリーサイズB87/W52/H77

CV:三宅麻理恵
「ほらーアイサツアイサツ!せーのっ、マーベラース!」

いつも予想の斜め上を行く行動でトレーナーを翻弄する、無邪気でハイテンションなウマ娘。
悩み事や悲しい事もすぐに忘れるため、とにかくズバぬけて明るい。
耳につけた赤いリボンがお気に入り。
(公式ホームページより)

テレビアニメには一度も登場していない。

競走馬マーベラスサンデー

1992年生まれ。
フジキセキジェニュインタヤスツヨシダンスパートナーらと同じくサンデーサイレンスの初年度産駒。
騎手はデビューから引退まで一貫して武豊が騎乗した。

3歳(現2歳)にデビューする予定だったが体調不良により大幅にデビューが遅れて明け4歳(現3歳)2月のデビューとなった。
しかし4歳時は骨折に次ぐ骨折で、結局クラシックには出走することは出来なかった。

年が明け5歳(現4歳)に復帰すると、5月から10月にかけて6連勝(うち重賞4連勝)を飾り、一気に秋の注目株に躍り出る。
しかし、天皇賞(秋)は1歳下のバブルガムフェローに敗れ4着。有馬記念は1歳上のサクラローレルに敗れて2着。

6歳(現5歳)になった1997年大阪杯(当時GⅡ)を勝利するが、天皇賞(春)はマヤノトップガンに敗れて3着。
そして宝塚記念でバブルガムフェローに雪辱し、ついにGⅠ勝利を手にした。
しかし、秋はまたまた骨折に泣き、前哨戦を挟まずに有馬記念に直行したが、シルクジャスティスにかわされて2着。
1998年も現役を続行したが、屈腱炎により当年は走ることなくついに引退。

度重なる故障に悩まされながらも15戦10勝、敗れた5戦もすべて4着以内など安定感を見せ、マヤノトップガン・サクラローレルと共に「三強」と呼ばれた。

引退後は種牡馬となり、2008年にはキングジョイが中山大障害を優勝した。
また、2012年にマーベラスカイザーも中山大障害を勝利している。
2015年に種牡馬を引退し、功労馬として余生を送っていたが、2016年老衰のため24歳で死去した。

サンデーサイレンス産駒の例に漏れず普段は気性が荒かったが、レースが近づくと大人しくなったという。
また、レースの直前に放尿する変わった癖も有名だった。

関連イラスト

チャレンジ



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー

同世代(1992年生まれ)のウマ娘
フジキセキ(ウマ娘)マヤノトップガン(ウマ娘)ヒシアケボノ(ウマ娘)

ナイスネイチャ(ウマ娘):1996年の天皇賞(秋)で対戦。
ヒシアマゾン(ウマ娘):1996年の有馬記念で対戦。
エアグルーヴ(ウマ娘):1997年の有馬記念で対戦。

ビワハヤヒデ(ウマ娘):同じく早田牧場の出身。
アドマイヤベガ(ウマ娘):同じく、デビューから引退まで一貫して武豊が騎乗したウマ娘。

関連記事

親記事

ウマ娘プリティーダービー うまむすめぷりてぃーだーびー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マーベラスサンデー(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1882

コメント