ピクシブ百科事典

ビコーペガサス(ウマ娘)

びこーぺがさす

ビコーペガサスは、『ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日2月8日
身長144cm
体重微増(いっぱい食べて大きくなる!)
スリーサイズB72/W51/H75

CV:田中あいみ
「アタシの夢は正義の味方!最強のスーパーヒーローウマ娘になること!」

正義のヒーローに憧れる、熱血でちょっと生意気なウマ娘。
小さい体格ながら持ち前のガッツでレースに挑む。
特撮やアニメが大好きで、いつか自分もヒーローのように格好よくなりたい!と日々努力している。
(公式ホームページより)

アニメ

BNWの誓い」でヒシアケボノと共に初登場。

競走馬ビコーペガサス

1991年アメリカで生まれた外国産馬
騎手は上村洋行的場均武豊横山典弘の4人が乗った。

1993年11月にデビューしてから1998年6月の安田記念まで短距離戦線で走り続けた。

重賞勝ちは1994年の京成杯(GⅢ)【的場均】と1995年のセントウルステークス(GⅢ)【武豊】の2回だけで、GⅠには14回挑戦したが、スプリンターズステークスが2年連続2着(1994年はサクラバクシンオー・1995年はヒシアケボノが勝利した)と高松宮杯の2着が最高で、GⅠ勝利に手が届かなかった。

2019年現在も存命であり、現在は北海道新ひだか町にある「Rolling Eggs Club」で余生を送っている。

関連タグ

ウマ娘プリティーダービー

同世代のウマ娘
ナリタブライアン(ウマ娘)ヒシアマゾン(ウマ娘)

GⅠ未勝利のウマ娘
ナイスネイチャ(ウマ娘):1996年のダービー卿チャレンジで1度だけ対戦している。
ユキノビジン(ウマ娘):GⅠ2着が2度あった。(勝利はどちらもベガ。)
ハルウララ(ウマ娘):勝利すらない。

ビコーペガサスと対戦経験のある馬がモデルのウマ娘
サクラバクシンオー(ウマ娘):2歳年上。1994年のスプリンターズステークスで1着。
ヒシアケボノ(ウマ娘):1歳年下。1995年のスプリンターズステークスをはじめ何度も対戦。
シンコウウインディ(ウマ娘):2歳年下。1997年のフェブラリーステークスで1着。
シーキングザパール(ウマ娘):3歳年下。1998年の高松宮記念で対戦。
タイキシャトル(ウマ娘):3歳年下。引退レースとなった1998年の安田記念で1着。

関連記事

親記事

ウマ娘プリティーダービー うまむすめぷりてぃーだーびー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビコーペガサス(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 332

コメント