ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

プロフィール

誕生日5月3日
身長160cm
体重レースに支障なし
スリーサイズB91・W58・H85
CV相坂優歌衣川里佳


一匹オオカミなウマ娘。硬派で頑固。我慢強いところもあり、どんなことがあっても感情を表に出すことはない。
めったに笑わないため、周囲からは近寄りがたいと恐れられている。

公式ポータルサイトumamusume.jpより

トレセン学園の生徒会役員の一人。
鼻に付けた鼻孔テープはシャドーロール、右足の包帯は股関節炎の表現か。


94年 菊花賞
ナリタブライアン 七馬身差の衝撃
群れに答えなどない
2011年JRA菊花賞CMより

アニメ

学園の最強チーム「チームリギル」の一員。ミスターシービー(ウマ娘)シンボリルドルフ(ウマ娘)と共に「最近の三冠ウマ娘」として授業で教えられている。

Blu-ray第4コーナー収録の『BNWの誓い』では姉であるビワハヤヒデ、同じ「ナリタ」のナリタタイシン(とウイニングチケット)が物語の中心となり、ブライアンも4人目の主人公と言えるほど出番が多い。

ブライアンが経験した怪我からの復帰劇として、マヤノトップガンに勝った阪神大賞典(元ネタは1996年阪神大賞典)の回想が描かれている。

競走馬ナリタブライアン

1991年生まれ。二つ名はシャドーロールの怪物。
南井克巳とのコンビで1994年に皐月賞日本ダービー菊花賞を制しシンボリルドルフ以来の三冠馬となり、同年年度代表馬に選出される。

1995年に股関節炎を発症以降は以前の怪物的な強さは発揮されず、1996年の高松宮杯を最後に引退。
種牡馬となるが1998年死去。2世代の産駒から後継種牡馬を残すことはできなかった。

半兄ビワハヤヒデ、全弟ビワタケヒデ、近親ファレノプシス
ビワハヤヒデとの兄弟対決(1994年当時の現役最強馬決定戦)は期待されながらも実現せず。
ビワタケヒデは1995年生まれでスペシャルウィークが勝った弥生賞にも出走している。
1991年生まれは他にヒシアマゾンビコーペガサス
より詳しくは当該記事を参照。

関連イラスト

ウマ娘 ナリタブライアン
ナリタブライアン
ウマ娘 ナリタブライアン Skeb
☆


シャドーロールの怪物
センシティブな作品
ナリタブライアン
ナリタブライアン


センシティブな作品
【skeb依頼品】ナリタブライアン
シャドーロールの怪物
ウマ娘 2011年JRA CM 菊花賞 ナリタブライアン



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー
ビワハヤヒデ(ウマ娘) - 姉。
ナリタタイシン(ウマ娘) - 姉の親友で先輩。ブライアンは身内として接しているようだが、「ナリタ家」があるのかは不明。
ヒシアマゾン(ウマ娘) ビコーペガサス(ウマ娘) - 競走馬が同期。
マヤノトップガン(ウマ娘) - 翌年の年度代表馬。また、担当声優が交代したのも共通。

関連記事

親記事

ウマ娘 うまむすめ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ナリタブライアン(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 970519

コメント