ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ケイエスミラクル(ウマ娘)

うまむすめのけいえすみらくる

メディアミックスプロジェクト『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するキャラクター「ウマ娘」の一人。 モチーフは1991年に短距離路線で活躍し、8ヶ月足らずで3度もレコードを記録した快速馬ながらレース中の事故でわずか3歳でこの世を去った競走馬「ケイエスミラクル」号。
目次 [非表示]

「おれ、いつか絶対、“奇跡”を起こします。見ていてください、どうか」

プロフィール

キャッチコピー感謝のしるしに奇跡を。優しく穏やかなウマ娘
誕生日3月16日
身長156cm
体重スマート
スリーサイズB79・W51・H77
靴のサイズ左:22.5cm 右:22.0cm
学年高等部
所属寮栗東寮
得意なこと道案内、耳コピ
苦手なこと濃すぎる味付け、サイレンの音
耳のこと笑い声が聞こえると少しだけ揺れる
尻尾のことせっけんの香りがする
家族のこと両親と話す際は少しだけ言葉数が多くなる
ヒミツ①好きな絵本の影響で白鳥モチーフの持ち物が多い/②寝言がけっこう大きい
自己紹介…おれは、ケイエスミラクルです。この命をくれた、みんなに報いて…必ず、奇跡を起こします
CV佐藤日向

穏やかで爽やかな印象の心優しいウマ娘

かつて2度も生死の境をさまよいながら“奇跡的に”一命をとりとめた経験からか『自分を助けてくれた人々に恩を返したい』という想いが非常に強い。

そのためならば文字通り“自分の全て”を懸ける覚悟で日々走っている。

公式ポータルサイトより)


概要

ケイエスミラクルは、クロスメディアコンテンツ『ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘

モチーフ元は、実在の競走馬ケイエスミラクル」号。


2022年8月21日の「ぱかライブTV」で、ダイイチルビーと共にキャラクターデザインと声優が発表。

8月24日の「1.5th Anniversary」のストーリー第3話で、ダイイチルビーと共にゲーム内に初登場。

2023年9月20日に育成ウマ娘として実装。


生まれつき体が弱いうえに食が細く(現在でもキャロットラペサンド2切れで満腹になるなど人の基準でさえ小食の部類)、一時は生死の境さえ彷徨っていた程。そのためトレセン学園では珍しく様態が安定した高等部から編入している。

素晴らしい脚を持っているだけにその才能を思うように活かせない虚弱体質は、トレセン学園のトレーナー達や上層部からも悩みの種として認知されている。


一人称は「おれ」だが、口調は他のオレっ娘のウマ娘と異なり、荒々しさがなく比較的丁寧とオレっ娘にしては珍しい、人助けのために自らの体が汚れることにも一切の躊躇が無いなど非常に温和で心優しい性格の持ち主。

ただこの性格は上記の生い立ちに由来する「おれの命の半分は、『ありがとう』でできていて、もう半分は、『ごめんなさい』でできている。」と語る死生観から、自らの命に意味を求める自己肯定感の低さと紙一重とも言える自己犠牲精神により成り立っている。


レースを走る理由も自らが元気であると伝える恩返しの手段の一環であり、育成シナリオ中ではこの想いが暴走を始め、自らの体を顧みない連続出走を試みるもトレーナーに取り押さえられ、力の差を憂慮して結局制止を甘んじて受け入れるなど自己犠牲精神と優しさの板挟みに陥る一幕も見られた。


男前なウマ娘が多い中でもいわゆる男装の麗人的な立ち位置であり、寮のルームメイトである西洋人形の様なお嬢様のダイイチルビーと並ぶと、お似合いのカップルの様になる。


ミラルビ

一族の誇りを崩したくない故に周囲に対して壁を作りがちなルームメイトのダイイチルビーにも、常にハイテンションに振る舞うダイタクヘリオスにも分け隔てなく接する人格者。

特にルビーとは仲が良く、年単位のノートを見せた事もある。

なお、ミラクルのノートはかなり分かりやすく内容をまとめられているらしく、ルビーには「美麗」と称賛される程綺麗らしい。


しかし一方で、上記の性格から「今しかないなら今に全部賭ける」という考えのもと、病的に自身を追い込んでしまうという危うさは友人のルビーにも度々心配されている。

実際、ヘリオスのシナリオではルビーに「奇跡」を見せるべく奮闘した結果…。


実はそこそこ朝には弱いタイプらしく、特に冬は起床に難儀していることがルビーの口から語られている。

起き抜けの声もいつもより少し低いとのこと。


交友関係は広くルビーを始めにバンブーメモリーやダイタクヘリオス、ヤマニンゼファー等多くのトレセンのウマ娘と親しい仲である。


病院の入院中に覚えたピアノは中々の物らしい。


将来は理学療法士を希望している。


容姿・デザイン

ケイエスミラクル(制服)

モチーフのケイエスミラクル号は鹿毛だが、髪色はメンコ(青)モチーフなのか水色。

耳覆いもモチーフと同じ黄色となっている。


  • 勝負服

KSミラクル

全体的に青色を基調としたボーイッシュスタイル。

曰く冬の色であり、冬の寒さの中にあっても無くならない暖かさをイメージしたものとのこと。


  • 私服(ゲーム版)

私服ケイちゃん

劇中ではパンツスタイルの物を着用している。


舞台版

~Sprinters' Story~

2022年8月21日に、ウマ娘の初の舞台化が発表、そのメインキャラの一人としてケイエスミラクルが紹介された。


ゲーム版

エクストラストーリー「1.5th Anniversary」にてゲームに初登場。2022年9月20日にはサポートカードとして実装。

2023年9月20日にはレースイベント「リーグオブヒーローズ」のエクストラステージのウマいね!受付開始共に育成ウマ娘として実装がされた。


ダイタクヘリオスの育成ストーリーでは、ダイイチルビーと共に登場。

史実同様にスプリンターズステークスに出走するが…


なお、悲しい史実を持つウマ娘の内、史実同様に重度の故障に見舞われるケースはゲーム版では初であった(サイレンススズカライスシャワーもゲーム版では一貫して運命を回避するif展開とされているため。

スズカに関しては、アニメ1期では選手生命が危ぶまれるレベルの怪我はするものの懸命なリハビリの甲斐あって無事復帰している)。


育成シナリオでは倒れたミラクルに代わりたづなさんが代わりにメニュー画面に出る演出が存在する(なお余談だが、アオハルシナリオだと背後のチームメイトは通常通り練習に勤むため、ミラクルが深刻な状況な中、背後では呑気にチームメイトたちは体操なりストレッチなりをしている、というかなりシュールなシチュエーションになってしまう)。


トレーナー

新人トレーナーだったが彼女の走りを見ていたところ逆スカウトされ周囲から彼女の危うさを警告されながら「彼女が最初で最後の担当で構わない」といいケイエスミラクルのトレーナーとなる。

トレーナーの中でも屈指のガンギマリ勢でミラクルのトレーニングと体調維持に心血を注いで自身の事は二の次、三の次である。


育成ウマ娘

  • ☆3[Prism]ケイエスミラクル
スピードスタミナパワー 根性  賢さ  
102728910285
+15%+0%+0%+15%+0%
バ場適性AダートG
距離適性短距離マイル中距離長距離
ABGG
脚質適性逃げ先行差し追込
EABC

固有二つ名

奇跡の立役者

スプリンターズSを勝利し、

基礎能力[スピード]と[根性]がそれぞれ1200以上、

ファン数が320000人以上になる

  • スプリンターズSの勝利についてはクライマックス編以外の達成可能な育成シナリオ(プロジェクトL'Arcは後述)では1着を要求されるので問題はないが、スピード、根性、ファン人数それぞれの不足による条件未達成に注意。クライマックス編では出走忘れおよび1着を取りこぼす可能性があるのでそちらも気を付けよう。
  • なお、プロジェクトL'ArcではスプリンターズS(クラシックおよびシニアの9月後半)が海外遠征期間(クラシック、シニアともに7月~10月前半)と被っており、出走できないので達成不可能

サポートカード

  • SR[The 3rd MIRACLE]ケイエスミラクル

2022年9月20日にダイイチルビー(SSRサポートカード)、シーキングザパール(☆3育成ウマ娘)と共に実装されたSRサポート、タイプは根性。


  • SSR[To you]ケイエスミラクル

2023年1月20日に育成シナリオ「アオハル杯〜輝け、チームの絆〜」のアップデートと共に追加されたSSRサポート、タイプは根性。


競走馬『ケイエスミラクル

(暫定記述。年齢は現在の表記で統一)

91世代牡馬で、毛色は鹿毛

父スタッツブラックホーク、母レディベンドフエイジヤー、母父ネヴァーベンド。

父のスタッツブラックホークは大種牡馬ミスタープロスペクターの直仔だが、アメリカでGⅢを2着になったのが目立つ程度で重賞勝ちはない。

母のレディベンドフエイジヤーも重賞勝ちはない。


華麗なる一族”の末裔たるダイイチルビーに比べ、アメリカの無名馬同士のどうにもパッとしない配合ではあったが、ルビーに負けぬ程短距離で輝くスピードを持っていた。


栗東高橋成忠厩舎所属、主戦騎手南井克巳(キャリア初期の3戦は佐伯清久が騎乗)。


アメリカの牧場で生産され、2歳秋に来日すると、そのまま千葉県にある牧場に入厩。

ところが、その後体質の弱さから高熱に苦しむことになってしまう。

症状は生死にも関わる非常に深刻な物であり、それゆえ治療に当たっていた獣医師「覚悟しておいて下さい。」と一時は関係者に伝えていた程だった。

しかし、ケイエスミラクルは奇跡的に回復し、死の淵から生還することができた。

この逸話がケイエスミラクルの馬名の由来となっている。


ただ、この事からデビューは遅れ、初レースは既に3歳(現在の年齢表記)となっていた1991年4月20日の未出走戦だった。

ここでは後の京都記念勝ち馬パリスハーリーの2着に好走。

その後2戦目で勝利を挙げると、以降はコンスタントに短距離レースを走り勝利を重ねていく。


8戦目のスワンステークスダイイチルビーダイタクヘリオスバンブーメモリーらを相手に日本レコードで重賞初勝利。


9戦目のマイルチャンピオンシップGⅠに初挑戦し、ダイタクヘリオスとダイイチルビーに次ぐ3着と好走。

このレース後は休養を予定していた。


だが、この好走を受けて予定を急遽変更、陣営は10戦目の舞台に、当時12月開催だったスプリンターズステークスを選択した。

南井騎手に同日の阪神競馬場で開催される阪神牝馬特別の騎乗予定があったため、テン乗り(臨時で初めて騎乗する事)の岡部幸雄騎手を鞍上に迎え、このレースでは1番人気に推された。


しかし、最終コーナーから直線に入った所で左第一趾骨粉砕骨折を発症し競走中止。

予後不良安楽死の措置が取られた(レースはダイイチルビーが勝利)。


その馬生は満年齢で僅か3歳9ヶ月、人間に換算してもまだ二十歳にすら届かないという、ウマ娘のモデルとなった競走馬の中では最も短い生涯である。

(逆に最長寿は同世代のナイスネイチャで、2023年5月30日に35歳の天寿を全うした)


※人間の年齢への換算方法はいくつかあるが、馬体が完成する4歳を人間の成熟する年齢である20歳に当てはめ、馬が生まれてから4歳までを未成熟期、成体となる5歳以降は毎年2.5歳を加算していく方法がある。参照


通算戦績:10戦5勝 2着2回 3着1回 着外2回(中止1回)


史実で対戦経験のあるウマ娘

強調はケイエスミラクルが先着したレース。

〈※〉はアニメオリジナルウマ娘

アニメ2期に登場。


バンブーメモリー……91年スワンSMCS

ダイサンゲン(※ダイユウサク)……91年スワンSMCS


ダイタクヘリオス……91年スワンSMCS

ダイイチルビー……91年スワンSMCSスプリンターズS


ヤマニンゼファー……91年スプリンターズS


 (★)故障発生により競走中止。


短距離マイル路線が主戦場で、さらに僅か7ヶ月しか走れなかった為、同期のトウカイテイオーナイスネイチャツインターボとの対戦経験はない。


又、路線こそ同じだが早世したため、ニシノフラワーサクラバクシンオーとの対戦経験もなかった。


余談

意識不明の描写と新たに判明したウマ娘の体質

育成シナリオ「しゃぼんだま きえた」で眠るように意識が消える描写があり、それについてシナリオに登場した担当医の口から「と呼ぶべきものが体に大きな影響を起こすかもしれません」と語られている。

プレイヤー達からも「モデルとなった競走馬の史実とウマ娘がリンクしているのではないか」との事から『ウマソウル』が原因ではと考察されている。しかしこの単語自体は非公式で、一応X(旧Twitter)のシンデレラグレイの作者、久住太陽が最初に「ウマソウルパワー」という単語で使用していたが、あくまでファン達による考察や解釈によって生まれた概念の俗称として広まっただけである。アニメを含むメディアでも正式に設定されておらず、使われたことは一度もないが、公式もそういった概念は存在(認識)している可能性を示唆している。


その前に実装したアドマイヤベガアストンマーチャンでも史実にリンクしたシーンがあり、意識を失う描写も後のラインクラフトで起きている。


関連項目

ウマ娘プリティーダービー ウマ娘

ウマ娘プリティーダービー(ゲーム)

〜Sprinters’Story〜


ケイエスヨシゼン:ケイエスミラクル発表時、同馬と共に話題に上った競走馬。

史上2頭目の兵庫アラブ三冠馬で、世代はエアグルーヴ(ウマ娘)シンコウウインディ(ウマ娘)と同期に当たる96世代


同期(91世代)

ヤマニンゼファー(ウマ娘)

トウカイテイオー(ウマ娘)

ナイスネイチャ(ウマ娘)

ツインターボ(ウマ娘)

※高等部はケイエスミラクルのみで、他の4人は全員中等部。


1世代上(90世代)のライバル

ダイタクヘリオス(ウマ娘)

ダイイチルビー(ウマ娘):ルームメイト。

又、担当声優が共に舞台俳優としても活動している。


一人称が「俺/おれ/オレ」のウマ娘

ウオッカ(ウマ娘)※「俺」

エアシャカール(ウマ娘)※「オレ」

タニノギムレット(ウマ娘)※「俺」/「ワタシ」

ディクタストライカ(ウマ娘)※「オレ」

ジャングルポケット(ウマ娘)


モデル馬の主戦が南井克巳元騎手繋がり

タマモクロス(ウマ娘)

オグリキャップ(ウマ娘)

ナリタブライアン(ウマ娘)

マチカネフクキタル(ウマ娘)


モデル馬がレース中の故障により予後不良となったウマ娘

ライスシャワー(ウマ娘)

サイレンススズカ(ウマ娘)

両名共ウマ娘世界では「悲しい史実を跳ね返し、大舞台を制する」ことに主軸を置いたストーリーが展開されている。


ミラクル(奇跡)繋がり

ヒシミラクル(ウマ娘)…彼女はケイエスミラクルの事をミラクルと呼ぶ。たまには自分の名前も思い返してほしい。

フジキセキ(ウマ娘)

関連記事

親記事

91世代(ウマ娘) うまむすめのきゅうじゅういちせだい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14296590

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました