ピクシブ百科事典

カレンチャン(ウマ娘)

かれんちゃん

カレンチャンは、『ウマ娘プリティーダービー』に登場するウマ娘である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日3月31日
身長155cm
体重ひ・み・つ
スリーサイズB83/W55/H79

CV:篠原侑
「えへへ~♪お兄ちゃんがほめてくれるなら、カレン、がんばるね。」

とってもおしゃまなイマドキの女の子。
無邪気で気分屋だが、おだてられてやる気になれば信じられない実力を発揮する。
トレーナーのことを「お兄ちゃん」と呼んで懐いている。
(公式ホームページより)

競走馬カレンチャン

2007年生まれ。父はクロフネ。母の父はトニービン
調教師はロードカナロアと同じく安田隆行。主戦騎手は池添謙一

2009年12月26日の新馬戦で武豊を背にデビューするも2着。武が乗ったのはこの新馬戦だけだった。
2010年は条件クラスとオープンクラスを前後する成績だったが、2011年に山城ステークスを勝つと、阪神牝馬ステークス(GⅡ)で重賞初勝利。その勢いのまま函館スプリントステークス(GⅢ)、キーンランドカップ(GⅢ)、そしてスプリンターズステークス(GⅠ)と一気に5連勝でGⅠ勝利を決めた。
年末の香港スプリントは5着に終わった。

2012年オーシャンステークス(GⅢ)は4着に終わるも、高松宮記念(GⅠ)ではロードカナロアを抑えGⅠ2勝目を挙げた。
9月のセントウルステークス(GⅡ)とスプリンターズステークスはロードカナロアに敗れた。
年末の香港スプリントで7着になったのを最後に引退(ここでもロードカナロアが1着)し、2019年現在は繁殖牝馬になっている。

関連イラスト

カレンチャン



関連タグ

ウマ娘プリティーダービー

エイシンフラッシュ(ウマ娘):同じ2007年生まれだが、一度も対戦していない。
キングヘイロー(ウマ娘)2000年に高松宮記念を優勝した。
※ちなみにナイスネイチャ(ウマ娘)はGⅡ時代(名称は「高松宮杯」)の1994年に優勝している。

pixivに投稿された作品 pixivで「カレンチャン(ウマ娘)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1275

コメント