ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

(※メイン画像は2012・2013年優勝のロードカナロア)


データ

コース沙田競馬場1,200m(右回り)
条件3歳以上
斤量定量

概要

繁体字表記は「香港短途錦標」。

1999年創設。

東アジアで最大級の競馬の祭典香港国際競走の4つの国際招待GⅠで最も新しく、短距離のスプリントレースである。


過去の優勝馬に、日本高松宮記念スプリンターズステークスを勝っている馬も数頭いる。

日本馬の優勝はロードカナロア2回とダノンスマッシュの2頭だけだが、ダノンスマッシュの優勝によりセン馬が主体の香港では珍しい同一レース親子制覇が達成された。


過去の優勝馬

※日本馬は太字

開催年優勝馬/国籍性齢騎手
1999フェアリーキングプローンセ4S.キング
2000ファルヴェロン(AUS)牡5D.オリヴァー
2001ファルヴェロン(AUS)牡6D.オリヴァー
2002オールスリルズトゥーセ5G.モッセ
2003サイレントウィットネスセ4F.コーツィー
2004サイレントウィットネスセ5F.コーツィー
2005ナチュラルブリッツセ5G.スコフィールド
2006アブソリュートチャンピオンセ5B.プレブル
2007セイクリッドキングダムセ4G.モッセ
2008インスピレーションセ4D.ビードマン
2009セイクリッドキングダムセ6B.プレブル
2010ジェイジェイザジェットプレーン(SAF)セ6P.ストライドム
2011ラッキーナインセ4B.プレブル
2012ロードカナロア牡4岩田康誠(JPN)
2013ロードカナロア牡5岩田康誠(JPN)
2014エアロヴェロシティセ4Z.パートン
2015ペニアフォビアセ4J.モレイラ
2016エアロヴェロシティセ6Z.パートン
2017ミスタースタニングセ5N.ローウィラー
2018ミスタースタニングセ6K.ティータン
2019ビートザクロックセ6J.モレイラ
2020ダノンスマッシュ牡5R.ムーア
2021スカイフィールドセ5B.シン
2022ウェリントンセ6R.ムーア
2023ラッキースワイネスセ5Z.パートン

関連項目

競馬 GⅠ 重賞 沙田競馬場

香港 香港国際競走 国際競走

香港ヴァーズ/香港カップ/香港マイル|

関連記事

親記事

香港国際競走 ほんこんこくさいきょうそう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 472

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました