ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概説

から落ちる滝の水を浴びることで、精神を鍛錬する修行の一種。
またの一種として身を清めるため、あるいは願掛けのために行われることも多い。
近年ではマッサージ効果もあることが判明している。

古くは神道の禊として、また密教修験道、山岳信仰の修業として行われてきた。
自然の水源である滝に打たれることで、精神を鍛錬し、また自然の霊験を得ようとするための修業とされる。

水圧がもたらす忍耐修行

「たかだか滝に打たれるぐらいがなんだ」と思う人も多いだろうが、実は水行でもハードな部類に属する。

まず滝の水温だが、自然に流れる山水を利用するためとにかく冷たい
夏場でも長時間続けると体温を奪われ、体が震え始めるほどである。
そして頭上から水が絶え間なく叩きつけられるため、呼吸が難しいという意外な責めが表在化する。
試しに風呂場のシャワーを全開にして、頭のテッペンから被ってみて欲しい。この状態でラクラク呼吸が出来たら大したものである
仏教や山岳信仰では読経も平行するため、口から水が入るうえに、頭上からの水圧で圧迫され、ただ滝に打たれる以上に厳しい修行となる。

関連タグ


修行 水行

pixivに投稿された作品 pixivで「滝行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18152

コメント