ピクシブ百科事典

かがやき

かがやき

「輝き」の表記揺れ、列車愛称など。
目次[非表示]

1. 輝きの表記揺れ。
2. JR西日本JR東日本が運行していた在来線特急列車愛称
3. JR西日本・JR東日本が運行している北陸新幹線の列車愛称。

かがやき(在来線特急)

1988年3月ダイヤ改正で金沢駅~長岡駅間で運行開始。
東京北陸間の速達化を目的として、上越新幹線の速達列車「あさひ」と接続し停車駅を絞った列車として運行された。
なお、同時に東海道新幹線との接続列車「きらめき」も運行を開始している。
車両は485系のアコモデーション改良車(専用塗色)を充当した。
1997年3月北越急行ほくほく線開業に伴い同線経由で運行開始された「はくたか」に使命を譲り廃止された。

かがやき(北陸新幹線)

2015年に長野駅~金沢駅間が延伸される北陸新幹線において東京駅~金沢駅間の速達タイプの列車に本愛称が再登板することが2013年10月10日に発表された。
愛称公募結果では第5位。
2015年3月14日の北陸新幹線開業とともに使用が開始された。
現時点で、自由席の存在しない全車指定席の新幹線となる。

かがやきというひかりのぞみなどに見られる「形のない恒久的なもの」としての統一感と、終点である石川県金沢の加賀にかけているという、稀に見るネーミングセンスは、昨今のキラキラネーム駅名、キラキラ新市名などから見れば「素晴らしい」「そうそう無い快挙」と言う鉄道ファンが多い。

東海道・山陽新幹線のぞみ山陽・九州新幹線みずほ東北新幹線はやぶさに相当する。

停車駅

東京駅 - 上野駅 - 大宮駅 - 長野駅 - 富山駅 - 金沢駅

最速達列車は上野駅を通過する。原則、上記の6駅以外には停車しないが、臨時列車では新高岡駅に停車する便が設定されることがある。

関連タグ


北陸本線 信越本線
北陸新幹線 長野新幹線 はくたか あさま つるぎ
白山 能登 しらさぎ ひだ

pixivに投稿された作品 pixivで「かがやき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14249

コメント