ピクシブ百科事典

福井駅

ふくいえき

日本の鉄道駅のひとつ。
目次[非表示]

説明

  1. JR北陸本線えちぜん鉄道がある福井市の駅。
  2. 同じく福井市内にあり、JR福井駅に隣接している福井鉄道の「福井駅停留所」。
  3. 岡山県倉敷市水島臨海鉄道の駅。


福井駅(福井県)

福井県の中心駅でJR西日本北陸本線およびえちぜん鉄道勝山永平寺線が乗り入れる。現在はえちぜん鉄道が高架工事を行っている最中である。

JR西日本

島式2面5線の高架駅で北陸本線越美北線(九頭竜線)が乗り入れている。
JR在来線に関しては高架工事は終わっているが、北陸新幹線の開通まではJR西日本は当面工事は行われない予定である。
特急サンダーバードしらさぎダイナスターの停車駅。

駅構内

のりば路線方向行先備考
1北陸本線下り金沢方面
2越美北線(九頭竜線)越前大野・九頭竜湖方面切り欠き式ホーム
3北陸本線下り金沢方面
4北陸本線上り敦賀大阪米原方面
5北陸本線上り敦賀大阪米原方面


えちぜん鉄道

現在は島式1面2線の地上駅だが、北陸新幹線開業までは、北陸新幹線の路盤を使用して暫定的に高架化している(2015年9月27日)。そして現在の線路の跡地に高架工事を行われる。
三国芦原線勝山永平寺線はどちらの線路からも発車する。

駅構内

番線路線行先
1・2三国芦原線あわら湯のまち・三国港方面
1・2勝山永平寺線永平寺口・勝山方面


福井駅停留所

1933年にJR福井駅の西方約150mに1面1線の「福井駅前停留所」を開設。
2016年3月27日に西口広場に新設した2面2線のホームへ停留所が移動し、「福井駅停留所」に名称変更。同日付で福井鉄道えちぜん鉄道の相互直通運転が開始されるが、直通運転の列車はこの停留所を通らない。

福井駅(岡山県)

水島臨海鉄道倉敷市の交通局(現解散)から水島本線など現有路線を譲り受けた際には設置されていなかったが、1989年3月に南隣の浦田駅とともに設置された。駅名は大字に由来。
単式ホーム1面1線の地上駅。無人駅であり、駅舎と呼べるものはない。
亡き倉敷市交通局の路線も一部引き継いだ下津井電鉄バスが、塩生線(倉敷駅~福井駅~塩生~児島駅。塩生は「しおなす」と読む)の1路線のみながら駅前に乗り入れている。

関連項目

栄駅名古屋市と倉敷市にある駅だが、名古屋の駅はここに乗り入れる名古屋市営地下鉄名城線でかつて使われていた車両の一部が福井鉄道で現役、また倉敷市の駅は同・福井駅と同じ水島本線の駅であるなど、何かと福井に縁がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「福井駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 725

コメント