ピクシブ百科事典

勝山永平寺線

かつやまえいへいじせん

えちぜん鉄道の路線のひとつ。
目次[非表示]

概要

 福井県福井市福井駅から福井県勝山市勝山駅までを結ぶえちぜん鉄道の路線で、営業キロ27.8km。
 福井駅と新福井駅は現在、高架工事に伴う仮線になっているが、その仮線は既に完成している北陸新幹線の路盤を借用しており、開業前の新幹線路盤を在来線車両が走るという、阪急京都線が高架工事に伴い、開業前の東海道新幹線の路盤を借用したとき以来約半世紀振りの事例となった。
 京福電気鉄道福井支社時代には「越前本線」という名称だったが、2003年のえちぜん鉄道発足時に現路線名に改称された。

京福電気鉄道時代の1974年8月13日までは勝山駅から大野市の京福大野駅まで営業していたが、1960年に大野市内まで開業した国鉄越美北線と競合したことによる利用客減少により廃止された。

運行形態

きょうりゅう電車(ダイナソーエクスプレス)

 「恐竜」が町を支える勝山市へのアクセスを目的に、福井発勝山行きが2014年4月26日から土曜・休日を中心に運行している。
 完全予約制で、特別券300円が必要。

快速

 朝に勝山発福井行きが1本運行されているが、公式サイトの時刻表では「通過駅あり」の表記のみで、快速表記は車両の方向幕のみである。
 また休日明け翌日には、勝山駅5:00発の「めざましトレイン」が運行されている。この列車は通常の快速より停車駅が少ない。

普通

 日中は福井-勝山間の列車が毎時2本設定されているが、そのうち1本は比島駅を通過する。
 また福井-永平寺口間の区間列車(土曜・休日運休)が存在する。
 基本的にワンマン運転だが、昼間の列車には女性アテンダントが乗務し、乗車券の販売・回収や車内アナウンスなどを担当する。ただしドア開閉は運転士が行う。

駅一覧

●:停車、〇:一部通過、↓↑:通過(矢印方向のみ運行)

駅番号駅名普通快速きょうりゅう電車乗り換え路線
E1福井
E2新福井
E3福井口えちぜん鉄道三国芦原線
E4越前開発
E5越前新保
E6追分口
E7東藤島
E8越前島橋
E9観音町
E10松岡
E11志比堺
E12永平寺口
E13下志比
E14光明寺
E15
E16越前野中
E17山王
E18越前竹原
E19小舟渡
E20保田
E21発坂
E22比島
E23勝山

廃止区間

※京福電気鉄道越前本線時代に廃止された

駅名備考
勝山現存
蓬生1974年8月13日廃止
大袋1974年8月13日廃止
嵭崎信号所1970年廃止
下荒井六呂師口1974年8月13日廃止
新在家1974年8月13日廃止
中津川1974年8月13日廃止
大野口1974年8月13日廃止
京福大野1974年8月13日廃止

関連タグ

えちぜん鉄道


福井県(越前) 福井市 永平寺町 勝山市
第三セクター(第3セクター)

北陸新幹線 恐竜

pixivに投稿された作品 pixivで「勝山永平寺線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 244

コメント