ピクシブ百科事典

富山駅

とやまえき

富山市にある鉄道駅。
目次[非表示]

概要

富山県富山市にある、JR西日本北陸新幹線高山本線あいの風とやま鉄道の駅。現在は駅の高架工事が行われている。
現在の新幹線と在来線のあいの風とやま鉄道(旧北陸本線)上り(金沢米原大阪方面)と高山本線が高架化されており、あいの風とやま鉄道(旧北陸本線)下り(直江津新潟東京方面)についても現在は工事が行われている。

駅構造

あいの風とやま鉄道・JR西日本高山本線

切欠ホーム1線を加えた島式ホーム1面3線の高架ホームと、島式ホーム1面2線・単式ホーム1面1線の計2面3線の地上ホームがあり、切り掛け式のホームには高山本線の普通電車が発着する。
高架工事が完了後は2面5線の高架駅になる。

配置のりば路線方向行先備考
高架1・3あいの風とやま鉄道上り高岡金沢方面
JR高山本線高山岐阜名古屋方面
2JR高山本線高山岐阜名古屋方面
地上4・5・6あいの風とやま鉄道線下り魚津糸魚川直江津方面

新幹線

2面4線の島式ホームの高架駅である。
ホームは3階改札は2階にある。
通過線はない。
尚、あいの風とやま鉄道(旧北陸本線)は金沢米原大阪方面が上り、直江津新潟東京方面が下りだが、新幹線では長野大宮東京方面が上り、金沢京都(予定)・新大阪(予定)方面が下りになる。

のりば路線方向行先備考
11・12北陸新幹線上り長野東京方面
13・14北陸新幹線下り金沢方面

連続立体高架工事

現在、富山駅の連続立体交差工事が行われており、高架工事後に富山ライトレール富山地方鉄道路面電車を直通する予定である。
これが完了すれば富山市内を路面電車で移動できるようになる。
世界的に路面電車が見直されている中、鉄道駅と路面電車乗り場を直結させることは今後の町のあり方やバリアフリーを見直すうえで重要になるであろう。
少なくても仙台みたく駅が地上で、極めて無駄な歩道橋(ペデストリアンデッキ)や地下鉄を作るような(それも仙台駅一極集中式の路線。)ところ富山はどう差別化できるかが重要になりそうだ。

関連項目

富山地方鉄道本線 電鉄富山駅 富山県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「富山駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 668

コメント