ピクシブ百科事典

新潟駅

にいがたえき

新潟市にあるJR東日本の鉄道駅。
目次[非表示]

概要

上越新幹線の終点であり、鉄道以外の公共交通機関も含めた本州日本海側および新潟都市圏のターミナル駅。

表口となる万代口の駅舎は60年代以来建て替えられておらず、裏口である南口との落差が凄まじい。

現在は鉄道在来線の高架工事が行われ、駅舎と駅前広場を一新する予定。
現在でも栗の木バイパス周辺の一部が高架化されているため、運がいいと「高架路線を走る蒸気機関車」を見ることができると思われていたが、高架線を蒸気機関車が登ることが難しいと判断されたため2002年から「SLばんえつ物語」の発着駅となったのを2018年4月より再び新津駅発着に決定した。

高架工事完了後だと在来線は3面5線の高架駅になりホームは3階、改札は2階と新幹線ホームと同じ高さになり、うち1面が在来線特急と新幹線と対面で乗り換えられるような構造になる予定。
また、3面5線に縮小されるため、隣の白山駅が2面3線の地上駅且つ地下自由通路工事が行われ、現在は完了した。
やはり新幹線建設よりもこのように在来線を強化して新幹線との対面で乗り換えられるような方向が今後必要になるだろう。

駅構造、のりば

在来線
1期開業時点で3面4線の高架駅と島式1面2線の地上駅。
特急電車は原則5番乗り場から発車する。

高架ホーム
乗り場路線方向方面備考
1越後線(高架工事中)
2-5越後線上り内野吉田方面
磐越西線五泉会津若松方面
白新線羽越本線下り豊栄新発田村上方面
信越本線上り新津長岡直江津方面
地上ホーム
乗り場路線方向方面備考
8・9磐越西線五泉会津若松方面
白新線羽越本線下り豊栄新発田村上方面
信越本線上り新津長岡直江津方面

新幹線
3面5線の高架駅。
11番乗り場は5番乗り場と乗り継ぎ改札を介して対面乗り換えが可能。
乗り場路線方向方面備考
11-14上越新幹線上り高崎東京方面

利用状況

  • 2017年度(平成29年度)の1日平均乗車人員は37,461人である。
  • 関東以外のJR東日本の駅では仙台駅に次いで2位。


利用状況比較表

年度乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度37,012人74,024人
2009年(平成21年)度36,396人72,792人
2010年(平成22年)度36,269人72,538人
2011年(平成23年)度36,711人73,422人
2012年(平成24年)度37,322人74,644人
2013年(平成25年)度38,427人76,854人
2014年(平成26年)度38,801人77,602人
2015年(平成27年)度37,446人74,892人
2016年(平成28年)度37,345人74,690人
2017年(平成29年)度37,461人74,922人


所属路線

上越新幹線
磐越西線 ばんえつ物語 信越本線 白新線 越後線

関連項目

新幹線 電車 鉄道
新潟市 JR東日本 新潟県内の駅一覧
長岡駅 越後湯沢駅 直江津駅
仙台駅 宇都宮駅

pixivに投稿された作品 pixivで「新潟駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14095

コメント