ピクシブ百科事典

富山地方鉄道本線

とやまちほうてつどうほんせん

富山地方鉄道が運営する鉄道路線の一つ。
目次[非表示]

路線データ

路線延長53.3km
軌間1067mm
駅数41駅
複線区間電鉄富山駅稲荷町駅
電化区間全線(直流1500V電化)
閉塞方式自動閉塞式
最高速度95km/h


概要

富山県中小私鉄富山地方鉄道が運営する路線の1つ。富山市にある電鉄富山駅から、同県黒部市にある宇奈月温泉駅までを結ぶ。元々は立山鉄道黒部鉄道の2社で構成されていたが、1943年の富山地方鉄道としての合併・発足時にこの区間が「富山地方鉄道本線」となった。
途中の稲荷町駅から不二越線が、寺田駅から立山線がそれぞれ分岐しており、両路線の列車は(例外を除き)本線・電鉄富山方面へ直通運転を実施。電鉄富山〜寺田間は中小私鉄ながら1時間あたり3〜4本(ラッシュ時は最大6本)の高頻度運転が行われている。

運行形態

ここでは本線系統の列車のみを掲載。不二越線・上滝線および立山線方面直通列車については「上滝線」「立山線」の項目を参照(快速急行立山線の項目を参照)。

特急列車

  • 特急「アルペン」(アルペン特急):立山線立山駅から寺田駅を経由、本線・宇奈月温泉駅までを運行している。4月中旬〜11月末のみ1日1往復運転される季節列車で、それ以外の期間は「うなづき」に差し替えられる。
  • 特急「うなづき」:定期列車は毎日下り・宇奈月温泉行きが昼に1本、土・休日には追加で上り・電鉄富山行きが昼に2本設定されている。また、12月〜4月中旬の間は「アルペン」に代わる形で「うなづき」の季節列車が1日1往復追加。
  • 特急「くろべ」:北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅から宇奈月温泉方面へのアクセスを目的とした列車であり、運行区間も電鉄黒部〜宇奈月温泉間となっている。平日3往復、土・休日2.5往復設定され、そのうち1往復は4月中旬〜11月末のみの季節列車。


特急列車以外

パターンダイヤは導入されていないため運行間隔はバラバラになっている。

  • 急行:寺田〜西魚津間で通過運転を行う。平日は朝に上り・電鉄富山行きが2本・夜に下り・宇奈月温泉行きが2本設定、土・休日は朝に下り・宇奈月温泉行きが1本設定。平日の上りB110列車のみ早月加積駅に停車する。
  • 普通:本線系統の普通列車のうち、全線通しの列車は1時間あたり1本運行しており、この他に電鉄富山〜電鉄黒部・中滑川・上市間の区間列車も設定されている。

停車駅一覧

●:停車、▲:一部停車、|:通過

駅番号駅名急行快速急行特急乗り換え路線備考
T01電鉄富山
  1. JR西日本北陸新幹線高山本線
  2. あいの風とやま鉄道
  3. 富山地鉄富山軌道線富山港線(電鉄富山駅・エスタ前停留場/富山駅停留場)
T02稲荷町富山地鉄不二越線(直通)
T03新庄田中
T04東新庄
T05越中荏原
T06越中三郷
T07越中舟橋
T08寺田富山地鉄立山線(直通)
T09越中泉
T10相ノ木
T11新相ノ木
T12上市
T13新宮川
T14中加積
T15西加積
T16西滑川
T17中滑川
T18滑川あいの風とやま鉄道
T19浜加積
T20早月加積
T21越中中村
T22西魚津
T23電鉄魚津
T24新魚津あいの風とやま鉄道(魚津駅)
T25経田
T26電鉄石田
T27電鉄黒部
T28東三日市
T29荻生
T30長屋
T31新黒部JR西日本北陸新幹線(黒部宇奈月温泉駅)
T32舌山
T33若栗
T34栃屋
T35浦山
T36下立口
T37下立
T38愛本
T39内山
T40音沢
T41宇奈月温泉黒部峡谷鉄道本線(宇奈月駅)

関連項目

富山地方鉄道 立山線 不二越線 宇奈月温泉

関連記事

親記事

富山地方鉄道 とやまちほうてつどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「富山地方鉄道本線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 817

コメント