ピクシブ百科事典

八丁堀駅

はっちょうぼりえき

八丁堀駅とは東京都中央区にある鉄道駅。貴重な京葉線との乗り換え駅。
目次[非表示]

概要

東京都中央区八丁堀にあるJR京葉線東京メトロ日比谷線の停車駅。
共に地下駅であるため駅舎が存在しない。また、JR線は日比谷線開業から27年も後に作られたため、日比谷線(B2F)よりもさらに地下深く(B3F)にホームがある。
またスペースの問題なのか日比谷線は改札口が北口と南口の二ヶ所があるが、京葉線は一ヶ所しかない。

八丁堀といえば何かと時代劇の舞台になる事が多い場所だが、現在は駅周辺はビジネスビルばかりのためここで降りる客の多くはビジネスマンである。
だが、この駅の最大の特徴といえば、何と言っても京葉線の貴重な乗り換え駅という事だろう。
特に23区北東部は臨海副都心の玄関口であり、幕張新都心へアクセスする上でも重要な新木場駅を通る有楽町線が遠く、この駅がなくなると死活問題になる程八丁堀駅が担っている役割は非常に大きかったりする。
乗り換えのめんどくさい東京駅のホームを経由する必要がないという点でも非常に重要。このためなのか東京メトロ乗降者数ランキングでも33位と割と多く、新木場駅すら上回っている。

全体的な構内図はV字型だが、 鉄道会社が提供する図面はJR・メトロ共に自社のホームしか描いていないためぶっちゃけあんまり参考にならない。
結局両社のホームを描いたらくらくおでかけネットの構内図を見た方が参考になる。

駅構図

駅のホームは島式ホーム1面2線。

日比谷線

乗り場方面備考
1中目黒方面
2北千住東武伊勢崎線方面

京葉線

乗り場方面備考
1舞浜新浦安蘇我方面
2東京方面


停車駅

日比谷線

築地駅 - 八丁堀駅 - 茅場町駅

京葉線

東京駅 - 八丁堀駅 - 越中島駅

コメント