ピクシブ百科事典

府中本町駅

ふちゅうほんまちえき

府中市のJRの中心駅である。
目次[非表示]

概要

東京都府中市にあるJRの中心駅。
主に南武線武蔵野線が接続する駅で東京競馬場の最寄り駅の1つ。
但し府中市街地は京王線府中駅の方が近い。

普段は解放されていない東京競馬場利用客専用の臨時改札がある事で有名であり、当地でイベントがある場合のみ解放されている。
なお、この改札口は普段解放している方の改札口よりずっと広く、数も多い。
いかにこの駅の稼ぎが競馬場利用客で成り立っているかがよく分かる。

駅構造

相対式2面2線と島式1面2線の複合式3面6線の地上駅。
1番乗り場は他の乗り場から離れており、階段の行き来には時間がかかる。
2番乗り場は降車ホームで川崎寄りには折り返し線があり、そこから引き返して3番乗り場に向かう。

乗り場路線方向方面備考
1南武線上り稲城長沼登戸武蔵小杉川崎方面他のホームから離れている。
2武蔵野線降車ホーム乗車できない。
3武蔵野線下り北朝霞南浦和西船橋東京南船橋方面東京駅は武蔵小杉駅経由か、中央線経由が早い。
4南武線下り分倍河原立川方面

利用状況

  • 2016年度(平成28年度)の乗車人員は、17,321人である。
  • 南武線の乗換駅としては利用者少ないが、武蔵野線と南武線の乗り換えは含まれていない。


利用状況比較表

年度乗車人員乗降人員
2008年度17,543人35,086人
2009年度17,304人34,608人
2010年度16,686人33,372人
2011年度16,565人33,130人
2012年度16,922人33,844人
2013年度17,138人34,276人
2014年度17,079人34,158人
2015年度17,209人34,418人
2016年度17,321人34,642人


余談

当駅の南方200mの地点に中央本線の支線(国分寺駅起点)の駅である東京競馬場前駅があったが、1973年の武蔵野線開業により廃止された。競馬開催時は東京駅から直通電車が運行されていたが、普段はクモハ40の単行が活躍していた。

隣の駅

南武線

快速
稲城長沼駅 - 府中本町駅 - 分倍河原駅
各駅停車
南多摩駅 - 府中本町駅 - 分倍河原駅

南武線

各駅停車
府中本町駅 - 北府中駅

関連項目

多摩地区にある駅一覧 東京競馬場
府中駅…こちらは京王線の駅で、府中市の中心駅。
府中競馬正門前駅…同じく東京競馬場の最寄駅。

pixivに投稿された作品 pixivで「府中本町駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52

コメント