ピクシブ百科事典

登戸駅

のぼりとえき

神奈川県川崎市多摩区にある小田急電鉄小田原線とJR東日本南武線の駅。
目次[非表示]

概要

神奈川県川崎市多摩区にある小田急電鉄JR東日本の駅。

小田急電鉄

小田原線の複々線区間が当駅で終了する。2018年(平成30年)3月3日の完全複々線化に合わせて1番ホームの使用が開始された。それと同時に新宿寄りに南武線への出口専用改札も新設された。もともと駅周辺の商店街の土地の都合で整備ができなかったため、以前は下り列車の「渋滞」が日常的に起こっていた。

藤子・F・不二雄ミュージアムが近隣にあるため、「ドラえもん」「パーマン」の楽曲を接近メロディーとして使用している。なお、最寄駅は隣の向ヶ丘遊園駅

駅構造

2面4線の高架駅。各駅停車・急行の緩急接続のほか、急行の特急通過待ちも行われる。
準急は当駅から相模大野方面へ各駅に停車する。快速急行は2018年(平成30年)3月17日のダイヤ改正から停車駅へ格上げ。

のりば路線方向方面備考
1小田急小田原線下り相模大野本厚木藤沢唐木田方面緩行線&待避線
2小田急小田原線下り相模大野小田原藤沢唐木田方面急行線
3小田急小田原線上り新宿東京メトロ千代田線常磐線方面急行線
4小田急小田原線上り新宿千代田線常磐線方面緩行線&待避線

接近メロディー

乗り場接近メロディー
2きてよパーマン
3夢をかなえてドラえもん




JR東日本

南武線が乗り入れる。快速列車の停車駅で、2017年(平成29年)3月4日ダイヤ改正から快速列車・各駅停車の緩急接続が行われる様になった。小田急線沿線から当駅乗り換えで川崎に向かう乗客が多い。

藤子・F・不二雄ミュージアムが近隣にあるため、「ドラえもん」「パーマン」の楽曲を発車メロディーとして使用している。

駅構造

2面3線の地上駅。
2番のりばは上下線発車が可能な構造だが、基本的には上り線の待避線として使われる。

のりば路線方向方面備考音声
1南武線下り稲城長沼府中本町立川方面
2南武線上り武蔵溝ノ口武蔵小杉川崎方面上下線退避可能。
3南武線上り武蔵溝ノ口武蔵小杉川崎方面

発車メロディー

乗り場発車メロディー
1ぼくドラえもん
2きてよパーマン
3ドラえもんのうた




利用状況

近況

小田急電鉄

  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗降人員は162,582人である。
    • 小田急の駅では、新宿駅町田駅代々木上原駅藤沢駅に次いで多い。
    • 2014年(平成26年)度は利用者が減少したものの藤沢駅の減少率が高かったため4位になったが、翌年の2015年(平成27年)度に藤沢駅に抜かれた。

JR東日本

利用状況推移表

事業者名小田急電鉄JR東日本
年度乗降人員乗車人員乗降人員
2008年度147,118人72,781人145,562人
2009年度148,492人73,383人146,766人
2010年度151,662人75,373人150,746人
2011年度152,326人76,259人152,518人
2012年度156,372人78,075人156,150人
2013年度160,413人80,465人160,930人
2014年度159,445人79,944人159,888人
2015年度161,548人81,162人162,324人
2016年度162,422人81,664人163,328人
2017年度162,582人81,781人163,562人


隣の駅

小田急電鉄

小田急小田原線

特急・通勤急行
通過
快速急行
新百合ヶ丘駅 - 登戸駅 - 下北沢駅
急行
向ヶ丘遊園駅 - 登戸駅 - 成城学園前駅
通勤準急(千代田線直通綾瀬行き・我孫子行きのみ)
向ヶ丘遊園駅登戸駅成城学園前駅
準急
向ヶ丘遊園駅 - 登戸駅 - 狛江駅
各駅停車
向ヶ丘遊園駅 - 登戸駅 - 和泉多摩川駅

JR東日本

南武線

快速
武蔵溝ノ口駅 - 登戸駅 - 稲田堤駅
各駅停車
宿河原駅 -登戸駅- 中野島駅

関連項目

JR東日本 南武線 小田急電鉄 小田原線 多摩急行 神奈川県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「登戸駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 304

コメント