ピクシブ百科事典

奥多摩駅

おくたまえき

奥多摩駅とは、東京都奥多摩町氷川にある東日本旅客鉄道(JR東日本)青梅線の駅である。

概要

立川駅青梅駅を経由し当駅に至るJR東日本青梅線の終着駅。
東京都内で最も西にある山中の駅で、また標高も海抜343mと東京タワーとほぼ同じ高さにあり、都内のJR駅のなかで最高点でもある。都心からのアクセスも良好で、ビルの立ち並ぶ23区とは一転した、ハイキングや川釣りなど東京の田舎としての面を楽しめる。
所在地は西多摩郡奥多摩町氷川で、開業から1971年に改名されるまで氷川駅という名称だった。

1面2線の末端駅で、都内でここより西へ向かう鉄道路線は無い。しかし、かつては小河内ダム(奥多摩湖)建設のための専用線(東京都水道局所有。のちに西武鉄道さらに奥多摩工業に払い下げ)が伸びており、現在でもその廃線跡を見ることができる。また1998年まで貨物輸送(石灰石輸送。奥多摩工業氷川工場が駅に隣接している)が行われていたため、かつては駅構内はかなり広かった。

ホームが曲がった構造で、電車のドアとの隙間がとても大きい箇所があり、所によっては乗降の際、足元に注意する必要がある。E233系の車内放送でもその旨が案内される。

東京都内の駅であるが、隣接する山梨県北都留郡小菅村と丹波山村の玄関口でもある(両村中心部から同県内にアクセスする公共交通機関が無い。両村へは駅前から発着する西東京バスが連絡する)。
ホームは駅舎2階にあり、同じ階に食堂があるが、場所が違うので一旦階段を降り、一階からまた別の階段に昇り直す必要がある。

関連タグ

JR東日本  青梅線
軍畑駅(同じ青梅線の駅) 多摩地区にある駅一覧
中央快速線 中央本線 ホリデー快速

pixivに投稿された作品 pixivで「奥多摩駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 674

コメント