2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

北海道札幌市豊平区にあるスポーツ競技場
2002年(平成14年)にFIFAワールドカップが開催される際、その候補地として札幌市が名乗りをあげ、総事業費約537億円をかけて2001年(平成13年)に落成した。ドーム施設自体は札幌市などが出資した第三セクター会社である「株式会社札幌ドーム」が運営。

特長は何と言っても日本で唯一プロ野球Jリーグのホームスタジアムを兼ねているという点である。

  • 野球場時は通常の人工芝にて試合を行う。
  • サッカー場に切り替える際は、まず人工芝を巻き取って中堅スタンドの入口を開き、そこから平常時は屋外にあるサッカーのピッチを入れる。ピッチが乗ったステージは空気圧で浮かせており、さらにそれを90度回転させて座席配置も移動させるという大掛かりなものである。
この仕様のため外野フェンスの高さは5.75mでプロ野球本拠地の中で最も高い。

開場からプロサッカー・Jリーグに所属するコンサドーレ札幌(北海道コンサドーレ札幌)が本拠地として使用。また観客の増加を図るため本拠地移転構想があったプロ野球・パシフィックリーグに所属する北海道日本ハムファイターズも、2004年(平成16年)シーズンより本拠地として使っていた。
  • ドーム上部53mの高さには常設の展望台があり、そこまでのアプローチ上のエスカレーターからアリーナを臨む事ができる。試合やイベントによってはそれらが開催中でも立ち寄りが可能。
  • スポーツの試合以外に歌手のライブ会場として使われる事もある。

ファイターズの本拠地移転

日本ハム球団は「株式会社札幌ドーム」へ使用料を支払う形で主催試合を行い、また施設内の広告や売店での収入は全て札幌市側へ帰属するため、日本ハム球団は収益がなかなか得られない状態が続いていた。
また「サッカー用としても使っている座席が野球観戦に向いていない」「ファウルグラウンドが広く臨場感に欠ける上に、ファウルフライが増え打者が不利になる」「グラウンドが人工芝のため選手が故障するリスクが上がる」など設備側の問題があり、日本ハム球団は(公共施設の運営を民間企業などに委託する)指定管理者制度の採用を提案するも、札幌市側は拒否。
結局ファイターズ側は「自前の球場を建設して本拠地を移転する」ことを決め、北広島市にある新球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」を2023年シーズンより本拠地にした。

余談

  • 札幌ドーム建設に西武グループの「コクド」が関わっていたこともあり、開場当初は西武ライオンズ(埼玉西武ライオンズ)が準本拠地とする予定で、2002年には開幕戦も行っていた。が、同年ファイターズが札幌ドームに完全移転する計画を表明し、協議の結果ライオンズは撤退、ファイターズが2004年から本拠地として使用することになった。
  • 「株式会社札幌ドーム」の経営維持のため2011年に命名権(ネーミングライツ)の公募が行われたが、5億円×5年契約という高い契約金が災いし買い手はゼロとなった。2023年のファイターズ本拠地移転の際、再度命名権が公募されている。


アクセス

札幌市営地下鉄東豊線終点の福住駅から徒歩10分の距離にある。
また新千歳空港と札幌中心部を結ぶ空港バスが札幌ドーム前に停車するので、内地から札幌市街に寄らずにアクセスできる。
他にもイベント時などでシャトルバスが運行されている。

関連項目

北海道 札幌市
ドーム 野球場/球場 サッカー場
北海道日本ハムファイターズ 北海道コンサドーレ札幌

東京ドーム 福岡ドーム ナゴヤドーム
大阪ドーム 西武ドーム

メイプル戦記……作中では主人公のチームの本拠地となっているが、東京ドームに似たエアドーム式の架空の球場である。また連載当時は実在の札幌ドームは着工すらしていない状態で、札幌ドームが完成したのは連載終了から6年後の事である。

関連記事

親記事

競技場 きょうぎじょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「札幌ドーム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「札幌ドーム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23416

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました