ピクシブ百科事典

概要

埼玉県所沢市に所在する野球場で、NPBチーム埼玉西武ライオンズ1軍本拠地。

1979年に西武ライオンズ球場として開場し、1999年に屋根を増設してドーム球場に改装された。西武ドームへの改称は1998年からだったが、その時点では屋根が完全には出来ておらずフィールドを覆っていなかったためドームを名乗りながら雨天中止の試合が普通に発生する有様であった。

ネーミングライツにより、一時期愛称を「インボイスSEIBUドーム」や「グッドウィルドーム」として名乗っていたことがあり、それに合わせてライオンズの2軍も名称を変更していた。2015年からは西武グループ傘下のプリンスホテルにより「西武プリンスドーム」となる。2017年3月からはアメリカの大手生命保険会社の日本法人であるメットライフ生命保険により「メットライフドーム」に変更された。

ドームの西側から北側にかけては屋内スキー場の他2軍施設が集約されており、選手寮、屋内練習場、公式戦の行われる西武第二球場、サブグラウンドなどがある。これらの施設は1979年以来改築されず老朽化が進み、他球団と比較した練習環境の悪さが指摘されていたのだが、2018年頃から改築が進められ、西側にあった寮兼室内練習場がドーム北側に移転している。

最寄りの西武鉄道西武狭山線西武山口線の駅名は、手続きの関係からか球場が開設してからは一貫して西武球場前駅である。

構造的には、丘陵地を掘り下げて構造物(掘り下げた斜面を利用したスタンド)を設置した既存の屋外球場に壁の無い屋根を装着しただけなので、ドーム球場でありながら場外ホームランも記録されている。冷暖房も十分に機能せず、横風での雨や霧なども入り込んでしまう。
内陸に立地しさらに多摩湖に面しているため春先と秋は体の芯まで凍えるほどの極寒となる一方、夏場は席に座っていても汗が吹き出す灼熱の空間となり、ライブや応援で飛び回るなど体を動かそうものなら体温が上がりに上がるため、イベント来場者が熱中症になる事例が度々発生している(2020年にはライオンズの選手にも熱中症患者が出る事態にもなった)。このため、「セ・リーグ球団のファンは(西武との)日本シリーズで凍え死に、オタクは夏場のライブで蒸し焼きにされる」「勤労感謝の日(=11月下旬)前後に行われるライオンズのファン感謝祭で、ライオンズファンが選手やコーチの出す料理に並ぶのは他でもなく寒いから(選手からも炊き出しの様だとネタにされる始末)」「自然共生(強制)型」などと言われる始末。体調、特に夏場の水分の管理はしっかりと行いましょう。

コンサート会場として使われる事もあり、渡辺美里ももいろクローバーZ水樹奈々辺りがよく知られている。近年は水樹に限らずアイドル系アニメを中心とした二次元系イベントが誘致されることが多い。

※当記事メインイラストは水樹氏のパロディである。

気候が気候な割には球場近くにはコンビニが1軒程度と売店が少ないので、水分は出来るだけ出発地や経由地で買っておきしっかり補給する様に。

関連項目

野球場 埼玉県 所沢市 ドーム
埼玉西武ライオンズ 西武園ゆうえんち

関連記事

親記事

球場 きゅうじょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「西武ドーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125948

コメント