ピクシブ百科事典

西武山口線

せいぶやまぐちせん

西武山口線とは、西武鉄道の路線の1つである。
目次[非表示]

ナローゲージ時代

「おとぎ列車」という名称の遊戯施設として1950年にナローゲージで開業(1952年に地方鉄道法により西武山口線となる)。西武遊園地とユネスコ村の間を結ぶアクセス路線として営業していた。小型の蒸気機関車蓄電池式機関車(メイン画像の車両)による運行を行ってきた。1984年に旧線での営業を終了。

駅名乗り換え備考
遊園地前西武多摩湖線(西武遊園地駅)ローマ字表記は「AMUSEMENT PARK」と英訳であった。山口検車区所在。
中峯信号所
山口信号所旧・上堰堤駅。当初の終着駅であった
ユネスコ村ローマ字表記は「UNESCO VILLAGE」と英訳であった


AGT時代

1985年にAGT(新交通システム)路線に転換され営業再開。西武遊園地と西武ドームとの間を結ぶアクセス路線となった。電化方式は直流750V、軌道は単線。全列車が西武遊園地駅で多摩湖線の列車との接続を、西武球場前駅で狭山線の列車との接続を考慮している。

駅名乗り換え
SY01 西武遊園地西武多摩湖線
SY02 遊園地西
東中峯信号場
SY03 西武球場前西武狭山線

余談

当路線の0キロポストは、歴史的背景により西武遊園地駅~遊園地西駅間にあったナローゲージ時代の旧遊園地前駅跡付近に設置されている。

関連項目

西武鉄道 ナローゲージ AGT新交通システム 8500系 レオライナー 西武ドーム
多摩湖西武多摩湖線 狭山線西武狭山線

pixivに投稿された作品 pixivで「西武山口線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 577

コメント