ピクシブ百科事典

西武20000系

せいぶにまんけい

西武鉄道に所属する車両である。基本特に新宿線と拝島線、ほかにも池袋線、秩父線、多摩湖線で見ることができる。西武鉄道では初となるA-trainを採用した形式でもある。
目次[非表示]

概要

西武20000系電車は2000年にデビュー、「環境と人に優しい」というコンセプトで登場し、年寄りの101系を淘汰した。日立製作所A-trainを準拠に設計されている。またこの形式は、西武の中でも、一番静かであろう形式で、走行音もうるさい黄色い電車(2000系とか?)、スマイル爆弾ドア(30000系)と比べて静か。西武20000系は、10両固定編成が0番台、8両固定編成が50番台を名乗り、それぞれ8編成ずつが在籍。10両固定編成は主に優等列車を中心に、8両固定編成は主に各駅停車に使用されている。
また、全面の特徴から、コンセントとも呼ばれる。

誕生秘話(電車でDネタ)

阪急神戸線園田駅にて脱線事故を起こした阪神9000系に競技中だった阪急8200系と阪急2800系が突っ込み誕生したという。(庄司 慎吾:談)
ようするに
9000+2800+8200=20000系
こういうこと

悲劇

それは2011年の忙しいクリスマスに起こった、東村山駅での脱線事故。原因はポイント故障らしい。あいにく死者は出なかったものの車両は使えなくなる、その車両(20156f)は南入曽の基地に野ざらしに保管してあったが、つい最近運用が復帰したようです。

関連イラスト

西武20000系
Winter Glow



関連タグ

西武鉄道 西武新宿線 西武拝島線 西武池袋線 西武秩父線 西武多摩湖線 20000系

pixivに投稿された作品 pixivで「西武20000系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1748

コメント