ピクシブ百科事典

東武50000系

とうぶごまんけい

東武鉄道が保有・運用している通勤形車両の1つ。
目次[非表示]

概要

東武50000系とは、東武鉄道の通勤形車両、またはそのグループである。
東武の新標準型車両としての位置づけを持っているらしく、派生車両に50050系,50070系,50090系が存在する。2005年、東武東上線向けにまず50000系第1編成が投入された。
今まで東武鉄道の車両製造はアルナ工機に頼っていたが、アルナ工機の組織形態変更により、東武50000系列は全車両が日立製作所製となっている。

メカニズム

車体構造

50000系では、東武初となるアルミダブルスキン構造の車体が採用されている。形式全体のイメージカラーはオレンジで、扉横にポイントカラーとして貼り付けられている。最近のアルミダブルスキン車は、このようにアルミの地色を生かした車両が多い。
「摩擦攪拌接合」という方法で製造されたこの車両は、西武20000系と同じく、日立製作所のアルミ製通勤電車のモジュール基準A-Trainに沿っている。車体には下部を除き、面取りがつけられている。

モーター・制御装置

50000系では、IGBT素子のVVVFインバーター制御が採用されている。
だが、同じVVVFインバーター制御(IGBT素子)の30000系とは音が異なり、こちらは東急5000系列に似ている。
モーター形式はTM03で、型式の由来はおそらく「Tobu Motor 03」。容量は165kWと最近の首都圏の新車の中ではごく標準的。
インバーターは、M1M2ユニットは1C4Mの2群、M3は1C2Mの2群構成となっている。

内装

東武初の片持ち式バケットシートを設置している。
座席は50001編成では普通席が紫(藤の花のような色)、優先席は緑となっている。
車内案内表示器はLEDスクロール式のものを扉上に千鳥配置しておりシンプルな印象である。
他社が車内案内表示器にLCDを導入している私鉄が増える中、最終増備である50076F、50077Fのみ車案内表示器がLCDである。2018年度の設備投資計画で、有楽町・副都心線直通用の50070系(76・77Fは除く)と半蔵門線直通の50050系を対象に、車内案内装置をLEDからLCDに交換することが発表され、既にLCDが1画面設置されている51076・51077Fは広告用のLCDが、51073・51074Fには東武70000系と同タイプの2画面のLCDがそれぞれ設置された。 
50050系は未だに動きが無い模様。50000系と50090系についてはまだ未定である。
車内の化粧板は白を基調としており、さわやかな印象を受ける。初期車は扉横の手すりが存在しないようにみえるが、そこに黄色いテープが張ってあり、それが手すりなのだ。

形式別

50000系

2005年に運行開始。
既存車が牛耳っていた東上線に新たな風を吹き込んだ。まず1編成が導入され、東上線内で種別に関係なく運用。この51001編成は、50000系で唯一の非貫通型車両である。
その後、51002編成が増備されたが、この車両から先頭部に貫通扉が付いた。2編成が導入されたところでしばらく製造は中止、伊勢崎線用の50050系が急ピッチで投入され、それが一段落すると増備を再開した。

全9編成。2020年1月時点で8編成が森林公園検車区、1編成が南栗橋検車区所属。南栗橋所属の編成は30000系第6編成とのトレードで2020年に転属してきた51008編成で、50050系に準じた仕様に改造された上で伊勢崎線・半蔵門線・田園都市線の直通運用に就いている。51003編成以降が50050系と車両規格が一致していたのが転属の決め手。

50050系

⇒詳しくは50050系を参照のこと。

50070系

2007年登場。
2008年6月に開業することになっていた東京メトロ副都心線への直通運転に対応するため導入された。表示器がフルカラーLED化され、運転室には、副都心線で用いる、ホーム監視用のCCTVが設置されている。また、副都心線内に設置されているホームドア規格の都合上、従来より先頭車の車長が少し長くなっている。
副都心線直通列車にはこの車両と9000系・9050系リニューアル車が充てられる。2013年からは東急東横線への直通運転にも使用されている。

50090系

2009年登場。
同年東上線に新設された有料の座席指定列車「TJライナー」専用車両として導入された。
座席は近畿日本鉄道で初めて導入されたデュアルシートを採用。TJライナー川越特急とその前後の運用ではクロスシートモードで運用され、それ以外の運用はロングシートモードで運用されている。
車体には、他の50000系列との区別のため新たにブルーの帯が巻かれ、中間部に「TOJO LINE」と書かれている。このほか、従来の扉横の一体型手すりが消え、普通の手すりが取り付けられた。
2015年から2019年まで、50092Fが期間限定で特急「フライング東上」のカラーにラッピングされていた。

まとめ表

50000系50050系50070系50090系
編成10連(同左)(同左)(同左)
MT構成5M5T(同左)(同左)(同左)
使用路線東武東上線東武伊勢崎線東武日光線東京メトロ半蔵門線東急田園都市線東上線東京メトロ有楽町線副都心線東急東横線横浜高速鉄道みなとみらい線東上線
用途地上運用直通運転地上運用・直通運転地上運用・「TJライナー」
備考50001Fのみ非貫通一部編成は地上運用専用となった30000系からATCを譲り受けている副都心線のホームドアに合わせるため、他の車両よりも車体長が若干長いロング/クロス切り替え可
保安装置東武型ATS東武型ATS,CS―ATC東武型ATS,CS―ATC,ATO東武型ATS
管理装置ATI(同左)(同左)(同左)


編成表

※伊勢崎線用の50050系を除きます。

←池袋・渋谷・新木場/小川町→

50000系
車番51000520005300054000550005600057000580005900050000
MT構成Tc1M1M2T1M3T2T3M1'M2'Tc2
搭載機器VVVF2・PTSIV・CPVVVF1・PTVVVF2・PTSIV・CP
番号10987654321
第1編成51001520015300154001550015600157001580015900150001
第2編成51002520025300254002550025600257002580025900250002
第3編成51003520035300354003550035600357003580035900350003
第4編成51004520045300454004550045600457004580045900450004
第5編成51005520055300554005550055600557005580055900550005
第6編成51006520065300654006550065600657006580065900650006
第7編成51007520075300754007550075600757007580075900750007
第8編成51008520085300854008550085600857008580085900850008
第9編成51009520095300954009550095600957009580095900950009
50070系
車番51070520705307054070550705607057070580705907050070
MT構成Tc1M1M2T1M3T2T3M1'M2'Tc2
搭載機器VVVF2・PTSIV・CPVVVF1・PTVVVF2・PTSIV・CP
番号10987654321
第1編成51071520715307154071550715607157071580715907150071
第2編成51072520725307254072550725607257072580725907250072
第3編成51073520735307354073550735607357073580735907350073
第4編成51074520745307454074550745607457074580745907450074
第5編成51075520755307554075550755607557075580755907550075
第6編成51076520765307654076550765607657076580765907650076
第7編成51077520775307754077550775607757077580775907750077
50090系
車番51090520905309054090550905609057090580905909050090
MT構成Tc1M1M2T1M3T2T3M1'M2'Tc2
搭載機器VVVF2・PTSIV・CPVVVF1・PTVVVF2・PTSIV・CP
番号10987654321
第1編成51091520915309154091550915609157091580915909150091
第2編成51092520925309254092550925609257092580925909250092
第3編成51093520935309354093550935609357093580935909350093
第4編成51094520945309454094550945609457094580945909450094
第5編成51095520955309554095550955609557095580955909550095
第6編成51096520965309654096550965609657096580965909650096

関連タグ

関連記事

親記事

東武鉄道 とうぶてつどう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「東武50000系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31598

コメント