ピクシブ百科事典

アルナ車両

あるなしゃりょう

日本の鉄道車両を製造するメーカー。現在はほぼ路面電車専門。

概要

第2次世界大戦後、阪急電鉄の前身である「京阪神急行電鉄」が、鉄道車両メーカー・子会社として「ナニワ工機」を設立したのが始まり。親会社の京阪神急行電鉄(のちの阪急電鉄)や東武鉄道、各都市の路面電車などの鉄道車両を製造していた。
なお社名の「ナニワ」は当時の本社所在地である「兵庫県尼崎市難波(なにわ)」から取られたものである。


1960年頃からは住宅用建材の分野に参入し、商標「アルナ」を会社名に取り入れる形で1970年に「アルナ工機」に会社名を変更した。この商標は「アルミのナニワ」を元にしたものである。

1990年代以降は新造車両の発注が減少したため業績が悪化。車両部門の一部事業を、新たに設立した「アルナ車両」に移管し、「アルナ工機」は2002年に会社清算となった。

現在の「アルナ車両」は基本的に路面電車(超低床型路面電車のリトルダンサーシリーズ)の製造を手掛けている。アルナ工機と以前取引があった阪急電鉄東武鉄道は現在、日立製作所へ鉄道車両を発注している(ただし、車両の艤装または鋼体製作のみアルナ車両で行われることがあり、阪急9300系阪急9000系の一部編成はこちらで艤装を行った)。

関連項目

阪急電鉄 路面電車 鉄道車両 メーカー

関連記事

親記事

阪急電鉄 はんきゅうでんてつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アルナ車両」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 220

コメント