ピクシブ百科事典

東武野田線

とうぶのだせん

東武鉄道の路線。千葉県の船橋駅と埼玉県の大宮駅を、柏駅経由で結ぶ。
目次[非表示]

概要

埼玉県さいたま市大宮駅と、千葉県船橋市船橋駅までの間を、千葉県柏市柏駅を経由して結ぶ路線。全長62.7km。

「柏駅を経由する」とわざわざ書いたのは、柏駅は途中駅にも関わらず頭端式ホームになっている(つまりスイッチバック駅となる)ため、ここで系統が分かれる・あるいは列車の前後が入れ替わるためである。これは野田線が元々は複数の私鉄路線が合併してできたという歴史に由来している。
元は野田市にあるキッコーマン野田工場で生産された醤油を出荷することを目的に建設された(野田市-柏間)路線であり、かつては貨物列車も運行されていたが、現在は旅客列車のみの営業となっている。

一方の船橋方面は、船橋線と呼ばれていた。元々は今の東武柏駅とは反対側、つまり今のJR柏駅の向こうに駅が有り、其処から発着していた。その後、両路線を合体させる時に、JR柏駅を挟んで別々に有った駅を一つに統合し、船橋側の駅と船橋線の名前は廃止された。

近年の車両・運行事情

千葉の放置電車最後の牙城

野田線といえば、かつては旧型車の機器を流用したツリカケ駆動3000系5000系(5050系)が爆音を関東平野に轟かせていたり、或いはかつて営団(現東京メトロ日比谷線への乗り入れ用に使われていた2000系を改造した2080系が走り回っていたりと、よく言えば鉄道ファン(旧車ファン)垂涎の路線、悪く言えば東武の旧型車&部品の行き着く先であった。ツリカケ駆動車は8000系によって置き換えられたが、やっぱり旧型車天国だった。

一方千葉県の他路線(主にJR千葉支社)は何処も野田線と似た様な有様であった…が、何時の間にか一部を残し、旧式車は全ていなくなっていた。あの産業遺産だった魔窟でさえも。

60000系新造投入、10030系転属

野田線の青い新星


そんな旧型車天国・野田線に最新鋭の60000系が投入。しかも車内では無線LANも使えるなど、最新サービスてんこ盛り。
また、最新鋭の60000系の投入だけでなく、10030系も野田線仕様のカラーリングとなって転属してきた。

そして、斜め上方向に暴走(?)

新型車両導入とあわせて、駅舎の改装、2014年3月22日から船橋駅に東武鉄道初のホームドアが採用されるなど、急速に近代化が進められた。

そして、2014年4月1日から「東武アーバンパークライン」(UPL)という微妙な愛称を名乗ることになり、ロゴが新鋭車60000系のどてっ腹にマーキングされることになった。ついでに10030系にも、あろうことか経年が比較的若い8000系にもマーキングされている。

東武以外は誰も望んでいなかった斜め上方向の展開に、鉄道ファンからは愛称をもじって「アーパー線」などと揶揄される始末。

東武アーバンパークライン

急行・特急列車の新設

ローカル線と化していた野田線にも、東武鉄道はついに価値を見出したようで、2016年3月26日からは大宮~春日部間で区間的に急行運転が行われるようになった。途中停車駅は岩槻のみで、春日部以西(藤の牛島方面)は各駅に停まる。
新幹線を含むJR線、そしてニューシャトルのターミナル駅である大宮へ向かえる野田線が従来より速くなったことはJRを頻繁に利用する伊勢崎線沿線の人や、春日部市民には吉報であろう。

さらに2017年春からは新設の特急「アーバンパークライナー」が運行開始(平日ダイヤ限定)。浅草駅から東武伊勢崎線を経由し、春日部駅から野田線へ乗り入れ大宮駅または野田市駅まで運行される列車と、大宮駅~運河駅間を直通で運行する列車が設定される。車両は500系リバティ」。

複線化・待避線増設など

更に単線だった逆井駅六実駅の複線化工事を着手し始め、2019年度には複線化する予定となっている。

尚、途中駅の高柳駅には島式2面4線にした上で橋上駅舎化する予定となっている。
他にも春日部駅も本来、島式3面6線にする予定だったのを東武鉄道が伊勢崎線と野田線との相互乗り入れを容易にしつつ運行本数の増加も可能にするため、野田線のホームを増やして島式2面4線とする計島式4面8線構造とする方針に変更された。
又、春日部駅を野田線と伊勢崎線の交差機能を強化した上で相互乗り入れによるアクセスを強化する。

他にも清水公園駅梅郷駅間では高架化工事が行われ、特に野田市駅は高架化後は島式2面4線の駅になる予定の他、橋上駅舎化された岩槻駅も2面4線化の用地を確保してある。

路線データ


路線距離62.7km(大宮-柏-船橋)
軌間1067mm
電気方式直流1500V
保安装置東武式ATS
駅数35駅
最高速度100km/h
複線区間
  • 大宮駅~春日部駅
  • 運河駅~逆井駅
  • 六実駅~船橋駅
電化区間全線

使用車両

現在

過去


駅一覧

●=停車駅 レ=通過駅
▲=特急「アーバンパークライナー」1・3号、浅草発春日部経由大宮行きが停車
▼=特急「アーバンパークライナー」2号、大宮発運河行きが停車

駅番号駅名特急急行普通乗換路線周辺施設
TD01大宮
  1. JR東日本上越新幹線
  2. 北陸新幹線(長野経由)
  3. 東北新幹線(山形新幹線秋田新幹線)
  4. 宇都宮線(東北本線)
  5. 高崎線
  6. 埼京線
  7. 川越線
  8. 京浜東北線
  9. 埼玉新都市交通ニューシャトル
TD02北大宮 - 氷川神社鉄道博物館
TD03大宮公園 - 大宮公園、大宮盆栽美術館
TD04大和田 - 見沼区役所、大宮商業高校
TD05七里 - 大宮東図書館
TD06岩槻 - 岩槻城址公園、人間総合科学大学
TD07東岩槻 - 開智学園、岩槻城址公園
TD08豊春 - 内牧公園、有限会社らくだ社
TD09八木崎 - 県立春日部高校
TD10春日部東武鉄道伊勢崎線東武スカイツリーライン旧日光街道
TD11藤の牛島 - 牛島の
TD12南桜井 - 庄和総合公園、県立庄和高校
TD13川間 - 千葉県最北の駅、江戸川
TD14七光台 - 南栗橋車両管理区七光台支所
TD15清水公園 - 清水公園、金乗院
TD16愛宕 - 野田市中心市街地、愛宕神社
TD17野田市 - キッコーマン野田工場、野田市郷土博物館、茂木本家美術館
TD18梅郷 - 今上耕地、山崎貝塚
TD19運河 - 利根運河、東京理科大学、理窓公園、霊波之光本部
TD20江戸川台 - 県立流山北高校、東京大学(柏キャンパス)
TD21初石 - 県立流山高校、県立おおたかの森高校
TD22流山おおたかの森首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス市野谷の森
TD23豊四季 - 江戸川大学、諏訪神社、成顕寺
TD24
  1. JR東日本常磐快速線
  2. 常磐緩行線千代田線
柏市中心市街地
TD25新柏 - 任天堂配送センター
TD26増尾 - ニッカウヰスキー柏工場、芝浦工業大学中学・高校
TD27逆井 - 県立白陵高校
TD28高柳 - 海上自衛隊基地
TD29六実 - 県立松戸六実高校、県立鎌ヶ谷西高校
TD30新鎌ヶ谷
  1. 北総鉄道北総線京成電鉄成田スカイアクセス
  2. 新京成電鉄新京成線
鎌ケ谷市役所
TD31鎌ヶ谷 - ファイターズスタジアム
TD32馬込沢 - 船橋市運動公園
TD33塚田 - 行田公園
TD34新船橋東葉高速鉄道東葉高速線(東海神駅:徒歩10分)シャネル船橋コーポレートオペレーションズセンター
TD35船橋
  1. JR東日本総武快速線
  2. 中央・総武緩行線
  3. 京成電鉄本線(京成船橋駅が徒歩圏内にある)
船橋市中心市街地、船橋市中央卸売市場、船橋漁港

関連タグ

東武鉄道 東武伊勢崎線 埼玉県 千葉県
鉄道 大宮駅 野田  船橋 ダサい 醤油
放置電車 勘違い 東武アーバンパークライン アーバンパークライナー

pixivに投稿された作品 pixivで「東武野田線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10509

コメント