ピクシブ百科事典

東武500系

とうぶごひゃくけい

東武鉄道の特急型車両。
目次[非表示]

概要

新規需要の喚起とラッシュ時の着席需要対応のため開発された特急型車両で、2016年度に3両編成×8本が投入され、2017年4月から運行を開始。東武鉄道として特急型車両を製造するのは100系以来26年ぶりとなった。

最大の特徴は1編成を3両固定編成(2M1T)として両先頭車を貫通構造とし、2編成を繋いだ6両編成で運転し、途中駅での分割併合をを伴う運用に対応するなど、自由度の高い運行が可能になっている。

Revaty(リバティ)」の車両愛称を持つ。

外観

車体はアルミ製。車体色はベージュに緑帯となっている。貫通型先頭車だが先頭部分は傾斜が付いている。

内装

紫色の座席で、車内は白基調に木目の化粧板となっている。
各座席にコンセントが設置されている。トイレや車いすスペース、AEDも標準装備している。

機器関係

東武としては初めてアクティブサスペンションを採用している。
制御装置はVVVF制御で、東武70000系同様、主電動機はPMSMを使用している。

使用列車

先述のように分割併合を伴う運用が可能なため、様々な系統で運行される。
けごんときぬ/会津は浅草~下今市間で、けごんとりょうもうは浅草→東武動物公園間で併結。けごんは単独での運行もある。

列車名運行区間500系使用列車(平日)500系使用列車(土・休日)
リバティけごん浅草-新栃木/東武日光上り6本、下り7本上り7本、下り8本
リバティきぬ浅草←新藤原上り1本上り1本
リバティ会津浅草-会津田島4往復4往復
リバティりょうもう浅草→館林下り1本下り1本
スカイツリーライナー浅草-春日部上り1本、下り2本上り1本、下り3本
アーバンパークライナー浅草-大宮/野田市/大宮-運河浅草発2本(※)+大宮発運河行き1本-

(※)アーバンパークライナー1号は大宮行き、アーバンパークライナー3号は大宮・野田市行き。

関連


特急 東武鉄道 リバティ 会津

pixivに投稿された作品 pixivで「東武500系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2952

コメント