ピクシブ百科事典

野岩鉄道

やがんてつどう

新藤原と会津高原尾瀬口を結ぶ「会津鬼怒川線」を運営する第三セクター方式の鉄道会社。
目次[非表示]

概要

栃木県東武鉄道鬼怒川線の終点新藤原駅から、福島県南会津郡南会津町の会津鉄道会津高原尾瀬口駅までを結ぶ、「会津鬼怒川線」を運営する鉄道会社である。

川治湯元駅から北の区間は人家がほとんど存在しない区間を走る。そのため利用客の殆どは定期外旅客(観光などで乗車する旅客)である。総延長30.7kmのほとんどがトンネルあるいは鉄橋、高架橋で構成されており各駅停車でも所要時間はおよそ35分と平地の鉄道と大差ない。

諸々話

  • 新藤原駅の標高は425.3m、会津高原尾瀬口駅の標高は722.5m。駅として最も高い場所にあるのは男鹿高原駅で標高およそ765m。
  • 路線建設を行ったのは鉄道建設公団である。元々は国鉄の路線として開業する予定だった。


車両

自社車両

自社保有の車両で、東武鉄道6050系および会津鉄道6050系と同型。3社で共通運用されている。

他社車両

夜行列車の「尾瀬夜行2355」、「スノーパル」として入線する。

特急「リバティ会津」として1日4往復を運転。
  • 会津鉄道AT700形・750形
快速「AIZUマウントエクスプレス」として1日3往復を運転。気動車

駅一覧

●:停車、レ:通過

駅名AIZUマウントエクスプレスリバティ会津備考
東武鉄道浅草方面へ直通
新藤原
龍王峡
川治温泉
川治湯元
湯西川温泉
中三依温泉
上三依塩原温泉口
男鹿高原
会津高原尾瀬口
会津鉄道会津田島・JR会津若松方面へ直通

関連項目

鉄道 秘境駅 東武鉄道 会津鉄道 第三セクター第3セクター

pixivに投稿された作品 pixivで「野岩鉄道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1258

コメント