ピクシブ百科事典

東北電力

とうほくでんりょく

東北地方および新潟県を担当する日本の電力会社のひとつ。
目次[非表示]

宮城県仙台市に本社を置き、東北地方6県と新潟県を営業区域とする電力会社。

概要

1951年5月1日創業。本社は宮城県仙台市、東証1部・大証1部上場、企業コード9506。資本金約2500億円(2011年3月末時点)。新潟の一部地域を除いて交流50Hzの供給である。保有している発電所は火力12+1箇所、水力210箇所、原子力2箇所、地熱発電4箇所、太陽光発電3箇所。なお、東北地方太平洋沖地震の影響で原子力発電所(宮城県の女川、青森県の東通)は停止中。

一方、1888年開設、1909年に現在の設備が営業運転を稼動した三居沢発電所(水力)は、現在稼動する日本最古の発電所である。国の文化財に指定されているが、現在も認可最大出力1000kWで運転中である。なお上記震災の際も停止したのはわずか3日である。役に立たない原発より老水力発電所の作り出すたかが1000kWが地震と津波で打ちひしがれている被災者にどれだけ希望を与えたか計り知れない

ベガルタ仙台の前身、東北電力サッカー部の保有企業であった。ベガルタ仙台のホームスタジアム、ユアテックスタジアム仙台の命名権を持つユアテックは本社の子会社である。

ちなみに、日本の電力会社9社で唯一名称の省略が不可能な会社でもある(「東」では東京電力、「北」では北海道電力になってしまうため)。英語略称もTohoku-EPCOとなっている(T-EPCOは東京電力)。

なお、富士重工業4WD○チガイに成り下がったのは、だいたいこいつのせいこちらも参照。

pixivにおいて

本社の商品(正確には電力会社9社と日立三菱重工などの共同開発)の一つに、氷蓄熱式空調システム「エコアイス」の存在がある。これは割安な(そして電力使用のピークである日中を避けた)深夜電力を使用して夜間に氷を作り、日中はこの氷の冷気で冷房を行うというシステムである。
インターネット黎明期の1999年、本社は渡辺祥智によってデザインされた、今で言う萌えキャラのキャンペーンキャラクターを起用したCMを放送。これが当時のネットで話題になり、エコアイスの知名度は東北電力管外にも知れ渡ることとなり、当時えここと通称されたこのキャラクターは東京電力のでんこちゃんと並んで東北電力の「顔」として認識されるに至った。
詳細はアイスちゃんの項に譲るが、ブームから10年以上が経過した今なお「エコアイス」で検索するとこのキャラクターばかりヒットするという状態になっており、肝心のエコアイス自体について情報を得るのはきわめて困難という逆転現象が発生している。

当pixivにおいてもこの流れが受け継がれており、本タグが付与されたイラストはその殆どが「アイスちゃん」のものである。
また、当記事のメイン画像もそうであるが、東北地方太平洋沖地震によって電力供給量が逼迫しており、このため本地震後は「アイスちゃん」が節電などを呼びかける作品も見られるようになった。

なお、エコアイス空調自体は現在もダイキンなどが販売しているが、当然ながら紹介サイトは至って真面目なものであり、「アイスちゃん」については全く触れていない(ペンギンをモチーフにしているという共通点はあるが)。
また、エコアイスはあくまでエアコンであり、冬季は温水を作ることで暖房に対応可能となっている。冷房だけの商品ではない。

関連タグ

アイスちゃん えここ エココ
女川町の奇跡

pixivに投稿された作品 pixivで「東北電力」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82296

コメント