ピクシブ百科事典

スカイツリートレイン

すかいつりーとれいん

東武鉄道634型の車両愛称。
目次[非表示]

概要

東武鉄道が保有する団体専用車両。または当車両を用いて運行の臨時特急列車の愛称。
東武6050系電車の6177・6178編成(※完全新造車のグループに相当)を総合車両製作所にて大改造し現在の姿に生まれ変わらせた。形式の「634」は東京スカイツリーの高さ634mにちなんでいる。

車両性能は改造前の6050系に準じているが、内装、外装ともに大きく変化しており、特に側面窓は曲面ガラスを用いて天井近くまで拡大された。行き先表示器がLEDに変更されたほか、座席は1+2列配置のリクライニングシート。座席も窓側を向いた物と枕木方向を向いたものの2種類が用意されている。シートモケットにはソラカラちゃんがデザインされている。

その他、イベントスペースや映像モニターやAV機器も備えられている。カラオケもあるし、長距離を走る列車には欠かせないトイレはバリアフリー対応。

編成は東武線全線への入線を可能とするため2両固定編成となっており、普段は2両編成を2本つないだ4両で運行される。

運用

主に団体専用列車(貸切列車)としての運用がメインである。

2012年11月から2017年4月までは土・休日ダイヤにおいて臨時特急「スカイツリートレイン」として浅草駅大宮駅太田駅東武日光駅鬼怒川温泉駅会津鉄道会津田島駅(会津田島発着は「スカイツリートレイン南会津号」)間を運行していた。特急列車の見直しにより「臨時特急」としての運用は取りやめに。この臨時特急「スカイツリートレイン」は、全車座席指定だったため乗車券のほか特急券が必要であった。特急料金は以下のとおり。

  • 40km以内と浅草から久喜まで:500円
  • 41km以上60km以下:900円
  • 61km以上120km以下:1200円
  • 121km以上:1400円
  • 野岩鉄道線内:360円
  • 会津鉄道線内:290円

関連タグ

東武鉄道 東武スカイツリーライン東武伊勢崎線 東京スカイツリー 特急 列車愛称
6050系東武6050系

pixivに投稿された作品 pixivで「スカイツリートレイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1780

コメント