ピクシブ百科事典

秘境駅

ひきょうえき

駅の存在自体に疑問を抱いてしまうような、人里離れた場所にある駅の事。

概要

実在する駅では、JR北海道の室蘭本線の「小幌駅」、JR四国の「坪尻駅」などが代表的存在。おおむねその駅に停車する列車本数が1日に数本、ないしラッシュ時のみ運転で、日中に乗り潰しの為に遠方から鉄道ファンなどが日帰りで行くのに困難等の理由で、鉄道だけではその駅に行くのが困難とされる駅や、歩いて駅に行くことすら困難な鉄道以外の代替交通手段がないような駅を指す。

列車本数が少ないという条件なので、秘境駅の多くは地方の赤字ローカル線の駅となるのだが、地方を走る幹線級の途中駅(前述の小幌駅、日豊本線宗太郎駅など)なども含まれることもある。

また揶揄的な意味をこめて、都市部を走る路線の駅でも極端に列車本数が少なく、行くのに困難な駅や、新幹線なのに極端に本数が少なく利用客の少ない(安中榛名駅など)駅などを指す場合がある。ただし、都市部の駅の場合はバスや地下鉄などの他の交通手段は存在するのだが(JR西日本の和田岬駅など)、中にはJR東日本鶴見線の海芝浦駅のように、駅自体が東芝の敷地で東芝の(もしくは許可を受けた)人間でないと、電車以外では駅には行けず、なおかつ駅敷地外からは出られない、という都市部にありながら、鉄道以外では地方の秘境駅に行くより困難な駅も存在する。

イラストは実在する駅だけでなく、架空の駅も描かれている。

関連タグ

小幌駅 坪尻駅 宗太郎駅 小和田 無人駅 ローカル線  鉄道
きさらぎ駅

pixivに投稿された作品 pixivで「秘境駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12018

コメント