ピクシブ百科事典

臨時駅

りんじえき

営業する期間が限られている駅
目次[非表示]

スキー場海水浴場、花の名所など季節限定の観光地を訪れるために設置されるもの、付近でのイベント開催時のみに営業されるものが多い。
営業期間が限られているため、プラットホームしかない駅が多い。

臨時駅

JR北海道

原生花園駅

釧網本線の臨時駅。例年5月から10月まで営業する。夏のシーズン中には係員が派遣され、
記念入場券などのグッズ販売が実施される。

ラベンダー畑駅

富良野線の臨時駅。6月~10月下旬までの営業で、営業期間以外、駅の設備は撤去される。営業期間中も停車するのは富良野・美瑛ノロッコ号のみで、普通列車はごく一部の日以外全列車停車しない。

JR東日本

ガーラ湯沢駅

上越新幹線(法律上は上越線)の臨時駅。スキー場の営業する冬季のみの営業だが、それ以外の季節も越後湯沢駅止まりの列車が回送列車として入線することがある。

偕楽園駅

常磐線の臨時駅。偕楽園の梅祭り開催時期のみ営業する。なおこの駅には下り列車しか停車できない。停車しないではなく出来ないなのは、この駅には下り列車用のホームしかないため。

鹿島サッカースタジアム駅

鹿島線鹿島臨海鉄道の臨時駅。貨物駅の北鹿島駅にプラットホームを設置したもので、サッカーの開催日に限り営業する。JR東日本の管轄駅だが営業日の乗車券販売、改札業務などは鹿島臨海鉄道が行っている。

猪苗代湖畔駅

磐越西線の臨時駅。かつては夏期のみ営業する臨時駅で、車内放送では猪苗代駅と混同されないよう「湖畔駅」と案内していた。2007年以降は営業していない。

ヤナバスキー場前駅

大糸線の臨時駅。名前の通りヤナバスキー場の前にある駅で、スキー場が営業する冬季のみの営業。

JR東海

池の浦シーサイド駅

参宮線の臨時駅。夏のみ営業するが、最寄りの海水浴場まで徒歩で20分以上かかるため利用者は少なく、年々営業日数・停車本数が減少している。

JR西日本

なし

JR四国

津島ノ宮駅

予讃線の臨時駅。毎年8月4日・5日の津嶋神社の祭礼日のみ営業する。日本一営業日数の少ない駅としても知られる。

田井ノ浜駅

牟岐線の臨時駅。夏の海水浴シーズンのみ営業する。隣接する田井の浜海水浴場の砂浜にはホームから直接下りられる。

JR九州

バルーンさが駅

長崎本線の臨時駅。佐賀インターナショナルバルーンフェスタ開催期間のみ営業する。2002年まで営業期間以外ホームや駅舎は撤去していたが、作業員が列車に撥ねられて死亡する事故があってからはホームのみ年間を通じて設置されている。

私鉄

一ノ堰六地蔵尊駅

会津鉄道会津線の臨時駅。一ノ堰盆踊りまつりの開催日に合わせて営業する。鉄パイプに板組みの簡素なホームで、営業期間以外は撤去されているようだ。

仁愛グランド前駅

えちぜん鉄道三国芦原線の臨時駅。駅に隣接する仁愛学園グラウンドで行われる私立仁愛女子短期大学及び仁愛女子高等学校体育祭に際して交通の利便性を図るため設置されており、定期列車は年に1日数本程度しか停車せず、仁愛学園関係者以外の利用は想定していないため、えちぜん鉄道のホームページや路線図には掲載されていない。

競艇場前駅

広島電鉄宮島線の臨時駅。宮島競艇開催日のみ営業する。広電宮島口駅とは200mほどしか離れておらず、宮島方面行のホームには屋根がない。

pixivに投稿された作品 pixivで「臨時駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 208

コメント