ピクシブ百科事典

尾頭橋駅

おとうばしえき

愛知県名古屋市中川区にあるJR東海東海道本線の駅。中央西線は全列車通過する。名古屋鉄道山王駅に近い。
目次[非表示]

概要

愛知県名古屋市中川区尾頭橋4丁目にあるJR東海東海道本線。駅番号はCA67
中央西線と並行している駅であるが、中央西線の列車は全て通過し、東海道本線の列車も原則として普通列車しか停車しないので普段の利用者は少ない。
近くに名古屋鉄道山王駅がある他、西へ向かうとナゴヤ球場が最寄りにある。

当駅の前身は、そのナゴヤ球場の観客を名鉄から奪う為に、球場のすぐ近くを通る貨物線に設置された臨時駅「ナゴヤ球場正門前駅」で、民営化後の1987年7月から1994年シーズン終了まで、ナゴヤ球場で開催の中日ドラゴンズ主催試合に営業していた。実際、駅から球場までの距離は名鉄の山王駅(当時は「ナゴヤ球場前駅」)より短く(名鉄の場合は徒歩10分かかるのに対し、JRはわずか1分)、その利便性から、2~3割が名鉄からJRへと流れた。
こうして一定の成功を収めた同駅だったが、周辺住民から常設駅への昇格を望む声が上がった。ドラゴンズはナゴヤドームへの移転が決まっていたが、JRA(日本中央競馬会)が開設している場外馬券売り場「ウインズ名古屋」に目を付けたJR東海は、地域住民やプロ野球ファンのみならず競馬ファンの需要も見込めると判断。94年10月にナゴヤ球場正門前駅の営業を終了させ、競馬振興事業の助成対象事業の認定を取り付け、95年3月に開業した。

駅構造

島式1面4線の高架駅。
前述の通り、東海道本線普通列車を除き全て通過するが、特に混雑する中央競馬のG1レース開催日(日本ダービー有馬記念等)には、新快速快速が一部臨時停車する。

番線乗り場路線方向行き先備考
1中央西線下り(高蔵寺方面通過線)
2中央西線上り(名古屋方面通過線)
31東海道本線上り金山大府岡崎豊橋浜松武豊方面
42東海道本線下り名古屋岐阜大垣米原方面

利用状況

  • 2018年(平成30年)度の1日平均乗車人員は3,643人である(名古屋市統計書より)。


利用状況比較表

年度乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度3,479人6,958人
2009年(平成21年)度3,354人6,708人
2010年(平成22年)度3,343人6,686人
2011年(平成23年)度3,289人6,578人
2012年(平成24年)度3,245人6,490人
2013年(平成25年)度3,103人6,206人
2014年(平成26年)度3,107人6,214人
2015年(平成27年)度3,276人6,552人
2016年(平成28年)度3,398人6,796人
2017年(平成29年)度3,504人7,008人
2018年(平成30年)度3,643人7,285人


関連動画


2019年3月24日 第48回高松宮記念中京競馬場)開催日に臨時停車する新快速

関連項目

東海道本線 東海道本線(名古屋地区) 武豊線 中央本線 中央西線
JR東海 愛知県内の駅一覧 ナゴヤ球場 山王駅

関連記事

親記事

愛知県内の駅一覧 あいちけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「尾頭橋駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86

コメント