ピクシブ百科事典

知立駅

ちりゅうえき

愛知県知立市に存在する名古屋鉄道の駅である。
目次[非表示]

概要

愛知県知立市にある名鉄名古屋本線名鉄三河線との接続駅近辺にはあんまきで有名な藤田屋が存在し、駅構内にあんまきの販売店がある。

3面5線の地上駅構造で、名古屋本線が2線、三河線が3線使用しており、三河線は当駅で運行系統が分かれる。
現在は高架工事が行われており、高架後は4面8線の「要塞駅」になり2階の島式2面4線が名古屋本線、3階の頭端式2面4線が三河線ホームになる。三河線のホームは折り返し用と直通用、それぞれ2線ずつに整備される予定。

駅構造

3面5線の地上駅。
高架化完成後は島式2面4線と頭端式2面4線の要塞駅が完成予定。

のりば路線方向行き先備考
2・3名鉄三河海線上り刈谷碧南方面名古屋本線名古屋方面に入線可能(営業では使用されない)。
名鉄三河山線下り豊田市猿投方面名古屋本線名古屋方面に入線可能(営業では使用されない)。
4名鉄三河海線上り刈谷碧南方面ほとんどの列車、三河線から名古屋本線への直通列車(回送列車を含む)及び三河線・名古屋本線の知立折り返し列車が使用。
名鉄名古屋本線下り金山名鉄名古屋名鉄岐阜方面三河線から名古屋本線への直通列車(回送列車を含む)及び三河線・名古屋本線の知立折り返し列車が使用
5名鉄名古屋本線下り金山名鉄名古屋名鉄岐阜方面名古屋本線豊橋方面からの全列車はここに入線(待避線なし)
6名鉄名古屋本線上り東岡崎豊橋豊川稲荷方面

高架化したら以下の構成になる予定。

地上2階
路線備考
名鉄名古屋本線島式2面4線
地上3階
路線備考
三河線頭端式2面4線

尚、三河線ホームは内側が三河線内完結の列車。外側が名鉄名古屋方面直通列車が発着予定。

利用状況


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度30,733人
2009年(平成21年)度30,132人
2010年(平成22年)度30,034人
2011年(平成23年)度30,372人
2012年(平成24年)度30,840人
2013年(平成25年)度31,878人
2014年(平成26年)度31,303人
2015年(平成27年)度32,196人
2016年(平成28年)度32,341人
2017年(平成29年)度33,102人
2018年(平成30年)度33,540人


隣の駅

名古屋本線
種別前の駅当駅次の駅備考
快速特急東岡崎駅知立駅神宮前駅
特急新安城駅知立駅(一部、鳴海駅)神宮前駅
急行新安城駅知立駅(一部、豊明駅)前後駅
準急新安城駅(一部、牛田駅)知立駅豊明駅
普通牛田駅知立駅一ツ木駅
三河線
種別前の駅当駅次の駅備考
普通重原駅知立駅三河知立駅


関連項目

名鉄 名古屋鉄道
愛知県内の駅一覧
阪急電鉄淡路駅:同じく高架工事後要塞化する?駅
太田川駅…同じく名古屋鉄道にある完成された要塞駅。
あんまき

関連記事

親記事

愛知県内の駅一覧 あいちけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「知立駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1626

コメント