ピクシブ百科事典

安中榛名駅

あんなかはるなえき

安中榛名駅(あんなかはるなえき)は、群馬県安中市東上秋間にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)北陸新幹線(長野新幹線)の駅である。
目次[非表示]

群馬県安中市にあるJR東日本北陸新幹線(2015年まで長野新幹線)の1997年10月1日、長野新幹線の開通と同時に開業した。

2015年現在、北陸新幹線区間における唯一の新幹線単独駅である。

駅周辺


開設当初の駅周辺は何もない状態であったほか、停車する列車の本数も限られていたため、「秘境駅」の1つに挙げられたこともあった。2011年7月現在も、建物と呼べるものはコンビニエンスストアデイリーヤマザキ安中榛名店)1軒のみで、およそ一般的な新幹線駅の駅前イメージらしからぬ状況は続いている。ちなみに駅構内には「峠の釜めし」で有名な「おぎのや」の売店があり釜めしを購入する事が出来る。

開業後の1999年以降、JR東日本が中心となって住宅地「びゅうヴェルジェ安中榛名」の開発が行われ、2003年の分譲開始にともない停車本数が増加した。しかし、日中は2時間に1本しか停車しない時間帯もある。2015年10月現在、12往復の列車が停車するが、深夜のはくたか1往復を除いて、すべて長野-東京間のあさまである。

なお、1日平均の乗車客数は252人(2010年)。

駅前に悟留譜観世音菩薩(ごるふかんぜおんぼさつ)があり、名物となっている。ゴルフの守り仏とされ、ゴルファーゴルフ場で働く人の安全およびスコアアップを祈願している。

また、になると駅の駐車場で秋間納涼祭が行われる。

主な駅周辺の施設

秋間梅林 - 約50ヘクタールの敷地に35,000本を超えるがある。
安中警察署秋間駐在所
秋間郵便局
安中市立秋間小学校

備考

当駅から約7km離れているJR信越本線安中駅と当駅を連絡するバス路線は存在しないが、その代わり約4km離れているJR信越本線磯部駅との間にバス路線が存在する。

群馬県出身の漫画家あらゐけいいちによるギャグ漫画が原作のTVアニメ「日常」に当駅と同姓同名の「安中榛名」と言う女性キャラクターが登場するが、2011年12月現在、当駅構内及び駅周辺に同キャラクターに関連する施設・モニュメント等は存在しない。

関連イラスト

安中さんがいる風景「JR長野新幹線・安中榛名駅(リアル版)」


安中榛名という駅(笑)



関連タグ

安中 安中さん 安中榛名 群馬県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「安中榛名駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1763

コメント