ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

群馬県前橋市にあるJR東日本両毛線上越線

両毛線は当駅が終点となっている。ただし、両毛線の列車はすべて高崎駅まで乗り入れている。また、吾妻線の列車も当駅を経由して高崎駅まで乗り入れているほか、高崎線に直通して上野駅新宿駅方面に向かうものも存在する。

また、特急草津・四万」の停車駅でもある。

駅は東口が大きいものの西口は非常に狭い路地中にある。

余談だが、当駅には高崎車両センター(旧新前橋電車区)があり、ホームの西側にある。


歴史

当駅は、1884年日本鉄道高崎駅前橋駅間を開業させた時には駅は無く、1921年7月1日に上越南線(現・上越線)の渋川駅までの開業時に分岐駅として設置されたものである。当初の計画では上越線が高崎駅から渋川駅まで直進するルートとなっていたが、前橋市が経路変更の運動を行った結果、当駅から分岐するように変更された経緯がある。なお、このような経緯で設置されたため、開業当初は駅前には何も無かった。


駅構造

島式2面4線の地上駅。

上りホームに関しては1番乗り場が両毛線、2番乗り場が上越線吾妻線方面の電車が乗り入れてくる。

現在は、10両の列車しか乗り入れないが、14両対応のホームとなっている。


乗り場路線方向方面備考
1両毛線(上越線)上り高崎大宮東京新宿横浜小田原方面伊勢崎方面からの列車
2上越線吾妻線上り高崎大宮東京新宿方面渋川方面からの列車
3両毛線(上越線)下り前橋伊勢崎桐生足利小山方面
4上越線下り渋川沼田水上方面
吾妻線下り渋川中之条長野原草津口方面

利用状況

  • 2022年度(令和4年度)の1日平均乗車人員は5,144人である。

年度別

年度乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度5,940人11,880人
2009年(平成21年)度5,928人11,856人
2010年(平成22年)度5,899人11,798人
2011年(平成23年)度5,789人11,578人
2012年(平成24年)度5,877人11,754人
2013年(平成25年)度6,029人12,058人
2014年(平成26年)度5,845人11,690人
2015年(平成27年)度5,970人11,940人
2016年(平成28年)度6,055人12,110人
2017年(平成29年)度6,155人12,310人
2018年(平成30年)度6,237人12,474人
2019年(令和元年)度6,160人12,320人
2020年(令和2年)度4,441人8,882人
2021年(令和3年)度4,804人9,608人
2022年(令和4年)度5,144人10,288人

隣の駅

  • 上越線
  • 吾妻線
種別前の駅当駅次の駅備考
特急『草津・四万高崎駅新前橋駅渋川駅
普通井野駅新前橋駅群馬総社駅
両毛線
種別前の駅当駅次の駅備考
井野駅新前橋駅前橋駅

関連項目

JR東日本 群馬県内の駅一覧

両毛線 高崎駅 高崎問屋町駅 井野駅 新前橋駅 前橋駅 前橋大島駅 駒形駅 伊勢崎駅 桐生駅 足利駅 佐野駅 栃木駅 小山駅

高崎線 上野東京ライン 湘南新宿ライン あかぎ 草津・四万

上越線 吾妻線 渋川駅


外部リンク

関連記事

親記事

群馬県内の駅一覧 ぐんまけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 765

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました