ピクシブ百科事典

あかぎ

あかぎ

本項目では列車愛称について説明する。
目次[非表示]

※他の用例については赤城を参照。

列車愛称

本項目では群馬県にある火山赤城山をモチーフとした列車愛称について説明する。

国鉄JRの「あかぎ」

2015年1月現在、上野駅新宿駅~高崎駅・前橋駅間を運行する特急列車である。
愛称としては戦後間もない1950年に上野駅~桐生駅・小山駅間(高崎線両毛線経由)の臨時快速として登場。
以来現在まで65年間(定期列車化からでも54年間)、快速→準急急行→特急(1982年以来)と種別を変えつつ高崎線両毛線の優等列車として走り続けている。
上州三山の相方・「はるな榛名)」とコンビを組んでいた期間もある。

特急格上げ以来185系電車が使用されてきたが、2014年からは常磐線の「ひたち」から転用されてきた651系電車による運転列車の方が多くなっている。
また、通勤時間帯に新しい料金システムを採用した「スワローあかぎ」が新たに設定された。

東武の「あかぎ」

1966年から浅草駅~赤城駅間(東武伊勢崎線経由)を運行する急行列車のひとつとして本愛称が付与された。
1969年には「りょうもう」に統一されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「あかぎ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69694

コメント