2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

埼玉県上尾市にあるJR東日本高崎線
一日平均乗車人数は約4万人で、同路線の駅としては高崎駅熊谷駅(ともに約3万人)より多い。
日中の湘南新宿ライン上り特別快速から上り上野東京ラインとの接続は同一ホームでできる当駅が最も便利である。

特に変わったところのない普通の駅だが、国鉄職員の順法闘争によるダイヤ混乱に限界を超えた乗客が上尾駅を中心に暴動を起こした上尾事件(1973年3月13日)で全国的知名度を誇る。

利用客が多い分、高崎線が朝ラッシュ時間帯に事故等で運転見合わせとなった場合には、真っ先に入場規制がかかる。
以前は、古くからの歴史残る狭い構内だったため、入場規制により、駅の外まで人だかりが出来ており、かつての「上尾事件が再来するのではないか」と悪ふざけで揶揄されていた。

2011年完工の改修によって改札内も自由通路も広くなった為、入場規制中もより多くの人を駅舎内に受け入れることができるようになった。しかしながら、改修によって、合わせて上層部に改札前を見下す座席配置のカフェが出来たため、今度は「入場規制中の構図が、まるで一般参賀のようだ」と揶揄されるようになってしまった。

駅構造

単式・島式2面3線の地上駅。

乗り場路線方向方面備考
1高崎線上り大宮東京新宿横浜平塚小田原熱海方面
2高崎線上下待避線
3高崎線下り熊谷高崎前橋方面

利用状況


利用状況比較表

年度乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度41,140人82,280人
2009年(平成21年)度40,591人81,182人
2010年(平成22年)度40,491人80,982人
2011年(平成23年)度40,395人80,790人
2012年(平成24年)度40,999人81,998人
2013年(平成25年)度41,850人83,700人
2014年(平成26年)度41,168人82,336人
2015年(平成27年)度41,700人83,400人
2016年(平成28年)度41,747人83,494人
2017年(平成29年)度42,010人84,020人
2018年(平成30年)度42,210人84,420人
2019年(令和元年)度41,655人83,310人
2020年(令和2年)度32,025人64,050人


隣の駅

種別前の駅当駅次の駅備考
草津通過
大宮駅上尾駅桶川駅
大宮駅上尾駅桶川駅
  • 湘新快速
  • 普通
宮原駅上尾駅北上尾駅


関連タグ

湘南新宿ライン 上野東京ライン 埼玉県内の駅一覧

関連記事

親記事

埼玉県内の駅一覧 さいたまけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 933

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました