ピクシブ百科事典

川越駅

かわごええき

埼玉県にあるJR川越線と東武東上線の鉄道駅。
目次[非表示]

概要

埼玉県川越市にあるで、JR東日本川越線および東武鉄道東武東上線が乗り入れる。
なお、川越線は朝の下り一部電車を除いて当駅で系統が分割されており、東へ向かう電車は大宮駅から埼京線りんかい線に直通し、西へ向かう電車は高麗川駅から八高線に直通して八王子駅を目指す。

駅構造

東武東上線

相対式2面2線の橋上駅舎で急行はここから西は各駅停車になる。
東上線は下り線から1番乗り場にする傾向があるが、当駅はJRとの合算の為か上りから1番乗り場にしている。

乗り場路線方向方面備考
1東武東上線上り
2東武東上線下り川越市坂戸森林公園小川町寄居方面急行は当駅より各駅停車

JR川越線

島式2面3線の橋上駅である。
埼京線方面は3番乗り場と6番乗り場を使用して八高線方面は中線である4番乗り場と5番乗り場を使用する。

乗り場路線方向方面備考
3川越線/埼京線東行き 埼京線方面発着
4川越線/八高線西行き高麗川拝島八王子方面八高線方面発着で5番乗り場と共有
5川越線/八高線西行き高麗川拝島八王子方面八高線方面発着で4番乗り場と共有
6川越線/埼京線東行き 埼京線方面発着

開かずの踏切

川越市駅寄りにJRと東武が共有する踏切があるが、普段は踏切が閉まっている場合が多いので開かずの踏切となっており問題になっている。
歩道橋はあるが、自転車も通らずその上に道路の混雑は緩和されないので高架工事が検討されている。
尚、川越駅西側の西川越駅川越市駅の高架化が完了すれば西武新宿線本川越駅付近の高架化と複線化も容易になるであろう。

利用状況

東武鉄道


JR東日本


利用状況比較表

JR東日本東武
年度乗車人員乗降人員乗降人員
2008年度37,939人75,878人122,438人
2009年度37,098人74,196人121,773人
2010年度36,780人73,560人121,558人
2011年度36,344人72,688人121,051人
2012年度36,936人73,872人123,242人
2013年度37,754人75,508人127,243人
2014年度37,327人74,654人125,687人
2015年度38,343人76,686人128,021人
2015年度38,387人76,774人


関連タグ

本川越駅…本川越駅及び川越市駅はこちら。
東武東上線 川越線
埼京線 八高線

コメント