ピクシブ百科事典

概要

一般に、スポーツ用のゴルフを行うために森林や平原などを伐採してオープンさせたものを指し、例えば街中などにあるゴルフの練習場とは異なる。とくに日本においてはカントリーと呼ばれることも。

ゴルフの発祥であるスコットランドの田舎の風景に似せているとされる。

かつてのゴルフブームやベビーブームに伴い日本中で大量に作られた。ゴルフ場への反対意見として挙がったのが環境破壊の観点である。ゴルフ場は概して広大な敷地を要し、高温多湿の日本にスコットランドの自然環境を再現しようと、元の地形や自然は破壊されてしまう。また、日々農薬を散布する。木々が生えていたり池があっても、その実は「緑の砂漠」と呼ぶ人もいるほどに生態系は壊滅している。

昭和時代には需要を上回る大量のゴルフ場が作られ、多くの反対運動を生んだ。またこの頃のゴルフは接待ゴルフや会員権商法などゲスい遊びというイメージが強く、悪い意味で「紳士のスポーツ」だった。

その後日本人選手の活躍もありスポーツとして認められるようになっているが、バブルの栄光を失って潰れたゴルフ場の数々はスキー場テーマパーク同様に廃墟として長い眠りについている。

倒産したものは放置されるか再利用される場合がある。再利用される場合、日本では例えばソーラーパネル用地や畜産用農地にしたりしている他、朝霞駐屯地のような場合もある。
ソーラーパネルが大量に並ぶ光景はかつては未来の象徴であったが、乱開発や2021年の熱海土砂災害等で苦境を迎えている (参照)。

海外では、跡地をレクリエーション用などの公園にしたり、ゴルフ場が破壊してしまった自然や生態系を復活させる一種の(将来的な)自然保護区として使う例もある。一方で、地形そのものや元居た生物達を部分的に根こそぎ壊滅させたためか、「このまま放置しても元の生態系を自力で取り戻す確率は低い」とされている。

関連タグ

ゴルフ
のび太と雲の王国 平成狸合戦ぽんぽこ…バブル期に悪化した環境問題のシンボルの一つとして描かれている。
如意自在

関連記事

親記事

ゴルフ ごるふ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゴルフ場」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1001

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました