ピクシブ百科事典

庄司慎吾

しょうじしんご

庄司慎吾とは、『頭文字D』のキャラクター。
目次[非表示]

CV:藤原啓治 / 阪口周平 (新劇場版)

概要

庄司慎吾とは、『頭文字D』のキャラクター。

妙義ナイトキッズのNo.2でダウンヒルを得意とし、下りで彼に喰らいついていけるのはリーダーの中里ぐらいである。
ラフなバトルを好み、勝つ為には危険な手段もいとわない。そのやり方を嫌う中里とは、チーム内で反目し合っている。
群馬エリアのダウンヒル最速を名乗って憚らない自信家であり、下りスペシャリストとしてのプライドと、ナイトキッズ最速の座を狙って、中里を倒した「秋名のハチロク」こと拓海を危険なバトルで排除しようと企む。
拓海をバトルへと誘い出す為、池谷のシルビアを後ろからぶつけて事故を起こさせようとした。
その後拓海たちの前に現れ、池谷のプライドを傷つけるような言葉で挑発(アニメ版では、デート帰りのイツキのレビンにバトルを仕掛け、池谷と同様の手口でクラッシュへと追い込み拓海の怒りを買った)。
怒りに燃えてバトルを受けた拓海に自身が得意とする「ガムテープデスマッチ」を仕掛ける。
しかし、初めは思うようにカウンターを当てられずに苦戦していた拓海がバトルの最中に極力カウンターを当てないほうが早く走れる事に気付く。
短時間でコツを掴んだ拓海に脅威を感じ、ここでもバンパープッシュを仕掛けて拓海をスピンさせるが、偶然の360度ターンで見事難を逃れられて驚愕する羽目に。これが裏目に出て、ブチ切れた拓海に追い上げられていく。
このままでは自分から仕掛けたバトルに負けて、チーム内で笑い者になってしまう事が許せず、最後はダブルクラッシュを狙おうとするが速い突っ込みによってかわされ、自爆する形で単独クラッシュ。
右手を固定していたためキックバックで右手首を負傷し、後から駆け付けた池谷達に病院に運ばれた。
傷ついた愛車を見て涙を滲ませたり、本来恨まれても仕方のないはずの池谷から向けられた善意に素直に感謝するなど、バトル後は憑き物が落ちたかのような様子だった。
このバトル以降、元来のダーティさは控えた感があり、中里とも仲が悪いように振る舞っているものの、徐々に関係は軟化している。

搭乗車はEG6 シビック SiR-II。

関連イラスト

庄司慎吾
ニコニコ慎吾



関連タグ

シビック 藤原拓海 妙義ナイトキッズ

pixivに投稿された作品 pixivで「庄司慎吾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 211991

コメント