ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避編集

日本の漫画家


主な作品一覧編集

ダブルゲージ

NIRVANA-ニルヴァーナ-

ミカグラ学園組曲


外部リンク編集


概要編集

CV:かかずゆみ/奥野香耶(新劇場版)


群馬県安中市碓氷峠最速の2人組「インパクトブルー」の一人で、佐藤真子のコ・ドライバー(ナビゲーター)およびメカニックを担当している女性である。

名字及び彼女自身の愛車は最後まで明かされなかった。

推定年齢は、おそらく真子と同じで初登場時20歳。


なおラリーストを含む多数のドライバーが登場する同作だが、コ・ドライバーという役割で活躍しているのは彼女だけであり、前方や対戦相手を確認・分析・指示をしている。

真子はメカについては全くのド素人であるため、沙雪がチューニングやセッティング関係を全て担っている。

そのため真子の碓氷峠最速は、沙雪の存在無しには語れないものである。


一方でその目の確かさが仇となって藤原拓海のバケモノぶりを察してしまった時は意気消沈して何も言えなくなり、ヒートアップした真子とちょっとした野暮な口論をしている。


真子と比べて快活で外交的な性格をしており、拓海や乾信司を「かわいい」とすぐ気に入ってしまうなど年下男性がタイプのご様子。

(なお、イツキには特にアプローチがなかったことから、おとなしめの年下の男の子がタイプな様子)

胸が大きく池谷浩一郎達とプールへ遊びに行ったときは注目を集めたり、ウォータースライダーでは拓海とペアになりわざとその背中に自前のを押し当てて困らせたりしていた。


神奈川プロジェクトD最終戦も真子とともにギャラリーとして観戦。

アニメ版完結編最終回では他のかつてのライバルらと共に勝利した拓海のもとへ駆け寄り、エンディングでは筑波サーキットと思われる場所で行われるワンメイクレースにて真子のファンを大勢引き連れて観客席で応援していた。


妙義ナイトキッズ」の庄司慎吾とは、小・中学校が同じで家も近所の幼馴染である。

外伝作品『インパクトブルーの彼方に…』で絡みが見られ、続編『センチメンタルホワイト』にて池谷の事を吹っ切らせる為に沙雪は慎吾に頼んでナイトキッズのメンバー宮原を紹介する。

二人はお互いに好印象を持つが、走り屋の道を極めたいという真子の意思から交際には至らなかったが、こんな一幕がある。


沙雪「あんたS2000買うの?」

慎吾「欲しいんだけど…ビンボーなんだよ、俺…。」


またこのエピソードでは中里毅から異性としての憧れを寄せられており、その事を慎吾から聞いた沙雪は微妙な表情をしていた。


ドラマCD『黒い稲妻・新たなる不敗伝説』では連敗続きでバトルに消極的になったと思われていた毅を励ます為に、慎吾や真子と共にかつて彼を負かしスカイラインGT-Rに乗るキッカケを作った因縁の相手島村栄吉を探し出し、バトルをコーディネートした(なお実際毅は、バトルで一喜一憂するよりもひたすら練習でドラテクを磨いていたのであった)。

その結果、冷静で理性的な走りも身につけた毅が見事に雪辱を果たす。

ただ毅は「沙雪が自分に好意があるからこそ色々と段取りしてくれた」と勘違いしており、勝利後に沙雪は彼から間接的に告白されてしまうが、後日武内樹が仕入れた情報によると詳細は不明だが毅の思っていた事は上手く行かなかったようである。


他、アーケードゲーム『頭文字D Arcade Stage Ver.2』及び同作のPS2移植作『頭文字D Special Stage』収録の「公道最速伝説」モードにて妙義で慎吾を倒した状態で碓氷でインパクトブルーと対戦すると、「慎吾に勝った○○(プレイヤーの選択車種)ってのはあんたでしょ?」と慎吾からプレイヤーの情報を聞いたと思われる会話を聞ける。

また続編の『4』ではプレイヤーが勝利するとどうやらプレイヤーを気に入ったらしく、原作で拓海を誘ったのと同じセリフでプレイヤーを誘ってくる。


関連イラスト編集

Impact Blue碓冰最速


関連項目編集

頭文字D 走り屋 インパクトブルー

佐藤真子 庄司慎吾 中里毅

碓氷峠

東京から来た二人(頭文字D)…原作第二部に登場するS15型シルビアに乗る一応走り屋。こちらも二人組だが、片割れの眼鏡男は沙雪の様にナビやメカ担当という訳ではなく単に同乗して叫ぶだけの文字通りのバラスト。

関連記事

親記事

インパクトブルー いんぱくとぶるー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 380405

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました