ピクシブ百科事典

頭文字D_ARCADE_STAGE

いにしゃるでぃーあーけーどすてーじ

頭文字D ARCADE STAGEとはセガが頭文字Dを題材としたアーケードレースゲーム及びそのシリーズ
目次[非表示]

概要

2002年にセガからから稼働されたアーケードレースゲーム。
プレイヤーが藤原拓海高橋啓介といった頭文字Dのキャラクターと対戦していくというゲーム。
2002年に第1作「頭文字D ARCADE STAGE」(通称 ver1)が稼働開始され、以後シリーズ化している。
レースBGMもアニメ版と同じくユーロビートが使われている。
シリーズを重ねるごとに進化しており、ver2からは通信対戦にかわり格闘ゲームの乱入ような乱入対戦と藤原文太と対戦できるが負ければポイントが没収となる「文太に挑戦」モード(4で削除。PSP版STREET STAGEでは一部仕様変更がある)、4からは全国のプレイヤーと対戦ができる全国対戦。5からはイベントモードの走り屋イベント、6からはプレイヤーとタッグを組んでバトルするタッグバトル(8ではアップデートで遊べるようになった)が導入された。なお、PS2版Special Stageのみ原作のストーリー(東堂塾編まで)を体験できるストーリーモードが登場した。
家庭用版にver2を基にしたSpecial Stage(PS2)、ver3を基にしたSTREET STAGE(PSP)、4改を基にしたEXTREAM STAGE(PS3)がある。
現在、2014年稼働の頭文字D ARCADE STAGE 8 インフィニティが稼働開始しているが2017年3月に新劇場版をベースとした頭文字D ARCADE STAGE Zeroが稼働予定。

詳しいほうはそちら(頭文字D ARCADE STAGE 8 インフィニティ公式サイトシリーズ全般の記事(wikipwdia))を参照

ゲームに登場する主な登場車種

収録車種が20台以上にも及ぶためここでは一部の原作キャラが使用する車と人気の高い車を紹介する。詳細はこちら(公式サイトの車種紹介)を参照。

余談

文太に挑戦だが文太のあまりの強さゆえにver3で一定レベル以上になるともはやクリア不可能とトラウマになることも。

EXTREAM STAGEと5以降ではm.o.v.eが書下ろしの新曲を提供している(EXTREAM STAGEと7以降ではレースBGMにすることもできる)。しかし2013年に解散したため8 インフィニティではOPはアニメ Final stage(2014年5月放送)で使用された未発表楽曲を使用し、EDはアニメ Fifth stage(2012年秋放送)で使用されたOPを使いまわしている。
6 AAには光吉猛修氏がBGMを提供、TAKENOBU & KUNOICHI名義で「BURN INSIDE」が収録されている。
また7 AAXではmoveのOPテーマをレースBGMとして使えるがなんとGACKTから「情熱のイナズマ」(白露-HAKURO-(ドラマ「戦国BASARA MOONLIGHT PARTY」主題歌)のカップリング)がレースBGMとして提供された。これはGACKTがこのゲームにはまっており、「筐体ごとくれ」といったところセガ側が「なにか見返りになるものを」と言われたため提供したという。

関連動画

ARCADE STAGE Zero OP


ARCADE STAGE OP


ARCADE STAGE 8 インフィニティ OP

OPテーマはmove未発表楽曲の「outsoar the rainbow」

ARCADE STAGE 8 インフィニティ ゲーム紹介動画



関連タグ

セガ 頭文字D

pixivに投稿された作品 pixivで「頭文字D_ARCADE_STAGE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 468

コメント