ピクシブ百科事典

J3リーグ

じぇいすりいりいぐ

J3リーグとは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の最下位カテゴリ。国内のプロリーグカテゴリ全体における最下位カテゴリの立場も担う。また、日本サッカー第1種区分の国内リーグ全体の3部カテゴリ(国内3部)でもある。
目次[非表示]

概要

詳細はJリーグを参照。
2014年にスタート。J2リーグよりもさらに下位のリーグ。JFLが設立母体だが、J2リーグ地域リーグも多少ながら設立に関わっている。これはJ3リーグ初年度参加メンバーに、前年度J2在籍だったガイナーレ鳥取と前年度地域リーグ(東北リーグ1部)在籍及び地域リーグ決勝大会優勝チームであるグルージャ盛岡が加わっているためである。鳥取にとっては初のJ2からの降格であり、盛岡に至っては2例目となる飛び級による初のJリーグ加盟、また、J3昇格となる。

現在の参加チーム

2022年現在は下記の18クラブが参加。

クラブ名Jリーグ加盟年J3在籍年備考
ヴァンラーレ八戸2019年2019-
福島ユナイテッドFC2014年2014-
いわきFC2022年2022
SC相模原2014年2014-2020,2022
Y.S.C.C.横浜2014年2014-
AC長野パルセイロ2014年2014-
松本山雅FC2012年2022△▲
カターレ富山2009年2015-
藤枝MYFC2014年2014-
アスルクラロ沼津2017年2017-
FC岐阜2008年2020-
ガイナーレ鳥取2011年2014-
カマタマーレ讃岐2014年2019-
愛媛FC2006年2022
FC今治2020年2020-
ギラヴァンツ北九州2010年2017-2019,2022
鹿児島ユナイテッドFC2016年2016-2018,2020-
テゲバジャーロ宮崎2021年2021-
△印:J1に参入経験あり
▲印:J2に参入経験あり

かつての参加チーム

ブラウブリッツ秋田2014年2014-2020
いわてグルージャ盛岡2014年2014-2021
ザスパクサツ群馬2005年2018-2019
栃木SC2009年2016-2017
FC東京U-232016-2019
FC町田ゼルビア2012年,2014年2014-2015
ツエーゲン金沢2014年2014
ガンバ大阪U-232016-2020
セレッソ大阪U-232016-2020
レノファ山口2015年2015
大分トリニータ1999年2016
ロアッソ熊本2008年2019-
FC琉球2014年2014-2018
Jリーグ・U-22選抜2014-2015

▲印:J2に在籍
✕印:解散
◎印:オープン参加

昇降格制度

J2ライセンスを取得したチームが1位か2位になると、J2の21位・22位と入れ替わる形で昇格となる。

上記のオープン参加チームが居た頃は同チーム全てを抜いた順位が適用される形であった。
2016年までは、J3の2位とJ2の21位の入れ替え戦が開催されることになっていた。
2021年度はJ1とJ2を各々元の在籍チーム数に戻すため、J2の下位4チームが降格してきた。

JFLからJ3への参入する要件は、「Jリーグ百年構想クラブ」が「J3ライセンス」を保有し、JFLで4位以内になった上、その順位がJリーグ百年構想クラブの中で上位2クラブ以内に入るという条件である。
2021年のJFLでは、いわきFCが優勝でJ3参入となったが、3位だったヴェルスパ大分は百年構想クラブであるもののJ3ライセンスを保有しておらず昇格せず。4位で鈴鹿ポイントゲッターズはJ3ライセンスを持ち4位という順位は昇格条件に適ったが、百年構想クラブの中では全体3位となるため、J3昇格は果たせなかった。

将来は20チーム程度までに拡大、国内4部である直下のJFLとの入れ替え制度導入は決定しているが、その制度内容については明らかになっていない。

ちなみに


国内男子第1種区分のリーグ構成

J1J2J3(イマココ)JFL9地域都道府県

関連記事

親記事

Jリーグ じぇいりーぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「J3リーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1834

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました