ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

大宮アルディージャ

おおみやあるでぃーじゃ

大宮アルディージャとは、Jリーグに所属するプロサッカークラブ。ホームタウンは埼玉県さいたま市。
目次 [非表示]

解説

創設年1969年
加盟年1999年
ホームスタジアムNACK5スタジアム
クラブカラーオレンジ
マスコットアルディ&ミーヤ

ホームタウンは埼玉県さいたま市であり、浦和レッズと登録上は同一であるが、名称の通りアルディージャは旧大宮市が実質的な活動区域である。

本来ホームタウンは地方自治体単位でしか認められないが、さいたま市ができる2001年より前に発足したためこの名称になった。同様のケースは清水エスパルス(旧清水市、現静岡市清水区)等がある。

母体は1969年創部の電電関東(⇒NTT関東)サッカー部が前身で、NTT東日本・NTTドコモなどNTTグループおよび関連企業18社が運営会社に出資していたが、2023年10月28日のプレスリリースで今後はNTT東日本一社のみが運営に関わる事が発表された。

2005年にJ1昇格。

2014年に16位でJ2降格。

2015年にJ2優勝で1年でJ1復帰。

2017年に最終節までもつれた残留争いの末18位となり2度目のJ2降格。

2022年は残留争いに巻き込まれてしまう。

2023年も下位に低迷し、降格圏の21位でシーズン終了。その後のJ3の結果によりJ3降格が確定した(J1経験のあるチームのJ3降格は大分トリニータ松本山雅FCに続いて3チーム目、J1からJ3すべて経験があるのは3チーム以外に、Jリーグ2部制下の2012年に唯一のJFL降格後翌年にJ3昇格したFC町田ゼルビア〈2024年にJ1初参加〉がある)。なお、2024年度の天皇杯本選シードを逃したことも決定し、26年振りに埼玉県予選からの参加となる。


マスコット

リスの「アルディ」とその恋人「ミーヤ」。

ミーヤ

ミーヤはアルディがいるのに他のマスコットに擦り寄るビッチキャラとして有名。

そして最終的になぜかアルディが土下座している。

浮気は許さないっ!

Jリーグマスコット総選挙過去順位

開催年順位備考
120139位ミーヤ
2201425位アルディ
3201527位アルディ
4201618位アルディ
5201718位アルディ
6201838位アルディ
72019

過去最高順位はミーヤが出場した第1回の9位。その後はアルディが出場しているが、いずれも2桁順位に沈んでいることから、当の大宮サポからも「アルディよりミーヤ様」「アルディじゃどうあがいてもトップ10圏内入り無理なのでは」「隣のニートといい勝負」との声が上がっている。


スタジアム

さいたま市大宮公園サッカー場

命名権名称、NACK5スタジアム大宮

サッカー専用(ラグビーもできない)スタジアムである。かなりきつきつの敷地であるが一体感の大きいスタジアム。

大宮公園駅が最寄り駅だが、大宮駅からも充分徒歩圏内である。車で近くに止めるのは難しいので、大宮駅近くの駐車場を利用することになる。


その他

残留力

2005年にJ1に昇格して以来、毎年降格ラインギリギリのところで踏みとどまっていることから「ラインコントローラー」の異名を持っていた。

他に残留力を持ち合わせているチームとしては、2008年シーズンのジェフユナイテッド千葉プレミアリーグウィガンオランダVVVフェンロが挙げられる。

残留戦線異常アリ

2012年シーズン途中から監督に就任したズデンコ・ベルデニックの元、2013年シーズンの大宮は21戦無敗というJリーグ記録をうち立て、クラブ史上初の首位に立った。しかしその影で、ウィガンはFAカップを制しながらも降格、VVVフェンロも4位のフィテッセにだけ勝ち越しつつ残留POで負けて降格と、世界の残留力が乱れる事態になってしまった。

そしてその余波からか、欧州のシーズンが変わる夏以降、21試合で勝ち点わずか13しか取れず、結局最後は14位ということに。

さらに、2014年には最終節まで清水エスパルスとオレンジのチームカラーであるチーム同士で残留を争い、結果大宮は最終節で降格の決まっていたセレッソ大阪に勝ったものの、16位で降格となってしまった。

これはJ1では初めてのオレンジ色がチームカラーであるチームの降格となった。

その後1年でJ1に復帰したものの2017年に2度目のJ2降格。2020年以降はJ2でも低迷し、2023年にはJ3に降格。どうやら残留力も過去のものとなってしまったようだ。


さいたまダービー

同じさいたま市内に本拠地を構え、かつ最大のライバルでもある浦和レッズとの試合。ダービーというより大宮VS浦和の代理戦争の様相である。

大宮発足当時は浦和がJ1にいたため対決はなかったが、浦和がJ2に降格した2000年シーズンで初対決。その後浦和が1年でJ1に戻ったため対戦がなかったが、2005年の大宮昇格から遂にJ1での対決が実現した。

が、2017年以降大宮がJ1に戻れておらず、イベントなどを除けば対戦機会がないのが現状。

ちなみにJ1リーグ戦での対戦成績に限って言えばほぼ互角

なお、このダービーはサポーターだけが盛り上がっているものと思いきや、アルディージャのフロント自身が今後の目標としてダービーマッチの再実現を掲げているなど、少なくともアルディージャサイドは公的に強く意識しているようだ。相手はそれどころではなさそうだが……


関連タグ

Jリーグ

埼玉西武ライオンズ大宮公園野球場での試合の際、大宮のシンボルカラーでもあるオレンジのキャップを着用。

ハイデイ日高:ラーメン屋「日高屋」で知られる企業。本チームのスポンサーである。

NACK5:埼玉のラジオ局。スタジアムの名前にも使われている通り、本チームを後援している。

セレッソ大阪横浜FCJリーグで同一自治体を本拠地に持つ後発チーム繋がり。

関連記事

親記事

J3リーグ じぇいすりいりいぐ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69185

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました