ピクシブ百科事典

モンテディオ山形

もんてでぃおやまがた

モンテディオ山形とは、山形県をホームタウンとするJリーグクラブである。
目次[非表示]

解説

創設年1984年
加盟年1999年
ホームスタジアムNDソフトスタジアム山形
クラブカラー青と黄
マスコットモンテス&ディーオ


1999年にJリーグに加入。3年目の2001年にJ2の3位となったが、当時のレギュレーションは2位まで昇格だったため昇格ならず(2位との勝ち点は3)。その後は中位が続いていたが、2008年に2位に入りJ1初昇格となった。

最初のJ1は3年維持したが、3年目の2011年に再開となりJ2降格。その3年目の2014年にプレーオフ圏内ギリギリの6位でレギュラーシーズンを終え、昇格プレーオフを勝ち抜きJ1に再昇格。しかし2015年のJ1では16位以下が確定し、2016年は再びJ2に逆戻りとなった。

マスコット

山の神「モンテス」(右)と、カモシカをモチーフにした「ディーオ」(左)。

【モンテディオ山形】雪合戦


系統の違うマスコットが2体いる理由は大人の事情によるもの。

スタジアム

NDソフトスタジアム山形天童市)。通称はんだスタ。奥羽山脈を一望できるロケーションであるが、リーグ開幕の3月までは雪が残っていることも多く、シーズン前にサポーターによる雪かきを行って開幕に備える。

シャトルバスは山形駅・天童駅・オンール童(イモ天)から運行される他、天童南駅が2015年に開業。山形方面最終電車(仙台方面接続)は少し早目だが、それでも19:00キックオフの試合終了から徒歩で間に合う。

自動車利用の場合、まず公園内の駐車場が6000台分もあり、またイオンモール天童の駐車場を利用して上記シャトルバスを利用できる。

その他

スタジアムグルメの充実度はJリーグでもトップレベル。中でも対戦相手によって中の具が変わる「炎のカリーパン」は有名。

関連項目

ベガルタ仙台:同じ東北地方を本拠地とするチーム。

pixivに投稿された作品 pixivで「モンテディオ山形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38081

コメント